秋山仁の落ちこぼれは天才だ

吉永良正 / 講談社文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hetarebooks

    hetarebooks

    向いているとか向いていないとか、そんなものを跳ね返すほど真っ直ぐな、数学への想い。

    挫折を知らず順当に進んだのではなく、向いていない、無駄だ、辞めてしまえ!と言われながら、這うように突き進んだ人の言葉には力強さがあります。続きを読む

    投稿日:2012.11.03

  • globalocal

    globalocal

    私が大学時代お世話になった本です。
    秋山仁先生はまさに私淑の人です。
    青春の定義とは一日に新しいことを7つ学ぶことなどやる気を奮い立たせます。

    投稿日:2007.01.28

  • わいちゃん

    わいちゃん

    教育テレビに似合わない髭をはやした数学者秋山仁氏の成り立ちを書いた本です。
    この秋山仁氏は子供の頃から少し変わっていたようですが、その非凡な才能が育ってきた過程を書かれています。

    投稿日:2004.12.12

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。