エバーラスティング・ブルー

羽田和平 / 幻冬舎メディアコンサルティング
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • robin1101

    robin1101

    Amazonより
    「高校3年の秋。少女が出会ったのは、自分の名前すらわからない謎の少年。悲しいときに不思議とそばにいてくれる少年には、知られざる秘密があった。友情、恋、夢、挫折、成長―思春期の痛々しくも瑞々しい感情を描いた物語。」

    正直、色んな要素がありすぎて、頭の中でショートしてしまいました。少女の成長や都市の謎、少年の正体など多く詰め込みすぎな感じがしましたので、もう少し削ぎ落として、シンプルにしても良かったのではと思いました。

    最初の方は、主人公の少女が、この先の進路をどうするのか、悩みながら日々を過ごしていきます。その後、賢者や魔人の登場、魔法を使って戦うなどSF的要素が出てくるため、疑問符が常に頭の中を駆け巡っていました。一つ一つのシーンはわかるのですが、それが一つの物語として繋がると、どういうこと?と思ってしまいました。
    物語の舞台は、砂漠の中にある都市ですが、描かれているのは、学校や料理店、劇場、川など現代にある世界と何ら変わりません。でも、空を飛んだり、魔法を使ったりと非日常な要素も取り入れていて、結果的に世界観がよくわからなくなってしまいました。

    この作品が作者のデビュー作ということで、文章から想像すると、SF小説が得意な印象でした。冒頭が、異世界へと誘ってくれるような文章でしたので、期待を込めて、次作はわかりやすくシンプルに。
    続きを読む

    投稿日:2020.05.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。