誘拐屋のエチケット

横関大 / 講談社
(24件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
5
13
4
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちゃろちゃす

    ちゃろちゃす

    誘拐屋のタムケンが後輩の根本に影響され、
    いつの間にか拐った人の人生に巻き込まれてしまう話。

    私生活を明かさず2年ごとに引っ越しするほどドライなプロの誘拐屋タムケンが、
    誘拐屋に向いてなさそうな涙もろい根本に巻き込まれて行動するのが
    なんかしっくり来なかったなぁ。

    それぞれの章が完結してるようでしていないような気もして、
    横関大ぽくないなと思っていたら、最終章で来た!
    そう繋がるのか!
    現実的ではないけど、こういう展開がなかったら読後感はもやもやしたと思う。
    続きを読む

    投稿日:2020.12.24

  • ナオ

    ナオ

    いやー面白かった!この作家さん2回目だけど面白い!


    誘拐屋の田村は依頼された人間を素早く誘拐し、送り届ける仕事をしている。ある日、仕事を持ってくる組織の人間である直子から新人が入ったので面倒を見るように言われる。ずっと一人でやってきた田村は、それを断るが直子は「組織が決めたことだから」で通した。そしてやってきた新人、根本は鈍臭いやつで涙もろいしお人好しだ。不倫騒動を巻き起こした女優、借金まみれの元ジャズピアニスト、パワハラを受けているOL、部屋から失踪した力士、SNS上で大炎上したサッカークラブの監督など誘拐した人たちに深く関わろうとする。しかし、いつの間にか田村も力になってやっていて…



    田村は本当に一匹狼みたいな裏稼業の人間。自分が裏稼業ということを十分に分かっていて、プライベートで通っているジムにも嘘のプロフィールを言っているぐらい。一方の根本はお人好しで鈍臭くてコイツがいないほうが早く仕事が終わるってかんじの子。誘拐屋である根本が別の誘拐屋に拉致られるところなんてもう!って感じだったし。


    でも、話が進んでいくうちに点が線になる。点が線になるってこういうことなんだ!って思った。これからも根本のお人好しさと田村のクールさのデコボココンビでやっていってほしいなぁと思った。


    2020.12.17 読了
    続きを読む

    投稿日:2020.12.17

  • ぴょん

    ぴょん

    誘拐屋かぁ、そんな商売、いい意味であったら救われる人もいるのかも。一見、関係なさそうな人たちだな、と思っていたのに、最後にそういうつながりだったのか、とわかるのでジワーっとくる。

    投稿日:2020.11.21

  • reso100

    reso100

    タムケンこと田村健一は誘拐を仕事とし、直子からの情報で動き回る話が7つ.見習いの根本翼を直子から無理やり押し付けられるが、順調に仕事を進める.相撲取りの浜乃風の話が面白かった.それぞれの話が独立しているが、後半になって妙に話がこんがらがってきて、最後の「なるべく披露宴にはいかない」でこれまでのターゲットが勢揃いする.楽しい構成に大笑いだ.続きを読む

    投稿日:2020.11.13

  • fuku

    fuku

    〈誘拐屋〉の田村に〈組織〉の命令で突然見習いの相棒が出来る。根本というその見習いはクールな田村と正反対で、何かと誘拐された人間に介入したがる困った性質だった。

    『だって、可愛そうじゃないですか』
    いう根本のセリフが出る度にモヤモヤする。誘拐された人間の願い…家族に会いたい、残して来たペットに餌をあげて欲しい、彼氏に届け物をして欲しい…などを叶えてあげようとしたり、悩みを聞いてあげようとしたり。

    本来〈誘拐屋〉はターゲットを誘拐し指示された場所へ届けることだけが仕事であり、依頼人はおろかターゲットの心の内に介入するなど田村には考えられない。読んでる私にも考えられない。
    しかし根本はやたらとターゲットに介入し、悩みを聞き、果ては感情移入して泣いてしまう。根本は一体何者なのか、〈組織〉は何故裏稼業に向かないこんな男を見習いとして派遣してきたのか。

    後半になると、その根本が急にミステリアスな存在になってくる。同時に〈組織〉の周辺にもキナ臭い空気が漂う。
    人の心に過剰なまでに寄り添う男は仮面を被っていただけなのか。それとも…。

    同業者の三宅兄弟やパンプキンといい、根本といい、伊坂幸太郎さんを意識しているのかと思うようなキャラクターだが、その顛末はもちろん違っていた。
    横関さん作品を読むのは多分これが二作目だと思うが、こういう作風なのかな。

    裏稼業の人間らしいクールでシビアだった田村が次第に根本に感化されて変化するのは良いが、落ちについてはちょっと好みとは違っていた。
    たまたま田村が〈誘拐屋〉だったから思い付いたのかも知れないが、根本のキャラクターからすると首を捻りたくなる。むしろ「そんなこと止めましょうよ」と諭しそうな気がするけど。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.10

  • shinpapa

    shinpapa

    93他の作家さんで殺し屋のお話があったけど、これもいいお話しでした。最近の傾向かな?最後の10ページ位で種明かしするのは。これは3連続くらいのシリーズでお願いします。

    投稿日:2020.11.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。