熱夜の夢にとらわれて

ローラ・リー, 多田桃子 / マグノリアロマンス
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mylte

    mylte

    このレビューはネタバレを含みます

    図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    半年前に何者かにさらわれた、実業家のひとり娘アマラ。救出されるも、さらわれた直後からの約1年間の記憶がなくなっていた。そのため、犯人も連れ去られた動機もわからないまま、その事件は幕を降ろした。ところが、救出された直後から彼女は夢を見るようになる。名も知らぬ魅力的な男性と絡み合う官能的な悪夢。その悪夢と同時に人為的な事故が彼女を襲う。身の危険を感じたアマラは、事件の前まで自分の警護をしていたというリアダンに、再びボディガードになってほしいと頼むため、テキサスへ向かうことに。

    ローリーがリアダンですか!
    なんかコレ知ってる、前にも読んだ?って思ったら、ノアが出てきておお、そっか!で繋がってスッキリ。
    ロシア系で黒髪もめずらしいわ、アマラ。
    お嬢様の我ががまも目につくけれど、白人姉ちゃんだし、一人娘だし、20代前半だし、である意味納得。
    シンが気になる。
    次で彼女がヒロインらしいので楽しみ。

    Collision Point by Lora Leigh

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.04.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。