堕天使堂 よろず建物因縁帳

内藤了 / 講談社タイガ
(11件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
2
7
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • くるたん

    くるたん

    最後に全部心を持っていかれた一冊。

    今回は最高の立地にありながら長らく放置されていた悪魔憑きの謂れのある教会。

    これはパグ男の扱いといい序盤からかなり危険度高し。

    飛び交う蝿の死体、意思とは無関係に飛び回る工具と…防ぎようのない邪念ともいうべきものにどう立ち向かうのか、カビ臭さを感じながら恐怖心は煽られっぱなし。

    失われていく建物を守りたい春菜の職業意識、曳けないものはない仙龍の職人魂、そして想いを込める曳家の儀式は毎回心に響くなぁと思っていたところ、一気に最後に全部心を持っていかれた。

    気になり過ぎる次巻。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.15

  • 講談社タイガ

    講談社タイガ

    悪魔憑く牧師は妻子の首を持ち去り消えたそうだ。 設計士・長坂が買い取った曰くつきの廃教会。蝿の死骸が飛び回り工具が宙を舞い指を切り落とす異様を目の当たりにした春菜と曳き屋・仙龍は、過去の凄惨な雪山学生リンチ殺人に隠された所以を辿る。底知れない悪意が春菜を狙うなか、サタンの家に隠された因を見つけるべく、仙龍は長坂を使った予想外の作戦を提言する――!続きを読む

    投稿日:2020.09.03

  • もっこ

    もっこ

    シリーズ第6弾。
    プロローグが怖すぎる!今回は異国の怪異!
    明治時代建造の教会で、文化財的価値があり、
    パグ男の新事務所の予定で、筋金入りの事故物件!
    映画でも見ているようなシーンの連続でテンポがいい
    パグ男にはギャフンと言わせ、お金のやり繰りまで
    見事にやってのけた。いやぁ~スッキリしたぁ。
    驚いたのは、仙龍達を救った意外な現象。
    さすがに鳥肌立ちました。感動で!
    シリーズ第7弾は初夏発売予定!
    物語は、核心へ。「怨毒草紙」
    続きを読む

    投稿日:2020.03.01

  • 彰

    今回はいつも以上に怖かったので、夜は読まず、三日月堂との並行読みでした。
    長坂所長、ここで役立つために、あんなに嫌な奴だったのねと思いました(笑)。ついに吠え面をかかせてやったぞ!感満載で、すっきしました。続きを読む

    投稿日:2020.02.16

  • pata

    pata

    このレビューはネタバレを含みます

    2020/1/22
    大好きな内藤了。早く読みたいけど読み終わりたくない。
    でも心配で怖くて焦って読み進めちゃうんだよね。
    仙龍や春菜に会えるのはうれしいんだけど、会える時はいつも危ない目に逢ってるんだな。
    すでに友達のような気持ちになってるのでいたたまれない。
    しかも今回はもうパグ男が憎たらしくて、魂穢れるけどもひどい目に遭えと思わずにはいられない。
    でも春菜は偉いんだ。土壇場でもパグ男を見捨てない。
    私なんてもうほっとけと思うのに。
    だから救えるんだね。
    春菜の心の声の仙龍好きがいつの間にかこんなにストレートに。
    最後遂に仙龍のデレが見られてにやけるどころか瞬時に泣いた。
    諦めるな、頑張れ春菜!って心の底から思った。
    いや、当然春菜は諦めたりしないやろうけど。
    続きがめちゃめちゃ楽しみです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.22

  • ともりぶ

    ともりぶ

    関わる職人たちがスペシャリストすぎてかっこいい。事故物件の教会で起きた事故や怪異は、これまでと比べるとわかりやすい。日本のホラーは暗くてじめっとして恐ろしいから…。過去に教会で起きたことよりも、あさま山荘を思わせる学生たちの粛清行動が怖かった。続きを読む

    投稿日:2020.01.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。