超すぐやる! 「仕事の処理速度」を上げる“科学的な”方法

菅原洋平 / 文響社
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 2.3
0
0
4
0
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • a

    a

    残念。
    まずタイトルと内容が相違しているように思われます。
    また、残念な程内容が...
    本が販売されているネットで購入しましたが、
    やはり本は本屋である程度サッとでも良いので
    中身を読んで購入すべきですね..。
    何故かガッカリするほど面白くなかったと言いますか、
    期待しすぎてたのか本が分厚い割には中身が薄くて絵が多く期待外れでした。
    役に立った方には申し訳ございません。
    あくまでも個人的な感想です。
    続きを読む

    投稿日:2020.05.05

  • yampuru

    yampuru

    マルチタスクは実は効率が悪い、時間がたくさんあっても実はうまく活用できない、など誰しもが思い当たる内容、そうなってしまう脳の仕組みをおさえたうえで、これらをどう対処すればよいかが語られています。
    対処方法については少し辛抱強く取り組む必要があるかもしれません。やってすぐさま効果があるというよりも継続的に取り組むなかで徐々に効果を実感できるものではないかと感じます。
    タイトルの「超すぐやる!」は内容と若干ずれがあるかな、自らを意のままにコントロールして欲しい成果を得る、みたいなことが伝わる言い方のほうが良いかも、と思いました。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.10

  • yoshiki0669

    yoshiki0669

    効率的な時間の使い方や先延ばしを防ぐための本はこれまでに読んて来たが、その重要なエッセンスを思い起こしてくれた。読んでよかったと思う。

    先延ばしを避けるために最も大切なことは目的を持つことだと感じ、自分の行動目的を整理するきっかけになた。

    資料作成などの必要な時間の読み違いには、現在ではすぐ検索ができる環境(Google Map等)があるため、イメージせずとも時間通りにたどり着けるということ要因としてあることが述べられてあった。それはその通りなのかなと感じた。

    週に一回ぐらいはスマホを持たずに行動する(デジタルデトックス)時間を取ったほうが脳の能力を低下させず、リフレッシュできると感じたので、一日中は無理でも意識的に距離を置くことを試験的に試そうと思う。

    結果を目的にしてしまうと脳は疲れてしまうので、過程に注目しイメージできる行動から始めよう。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.01

  • memoru

    memoru

    同じ著者の「超」のつかない「すぐやる」を読んだことがある。

    「超すぐやる!」は、ワーキング・メモリを話題にして、目の前のタスクをどう処理するかについて、言及している。


    マルチタスクはしない、時間配分を脳的視点で見直す、等。

    すぐやるという題名とは関係ないかと思うが、見落としを防ぐ、学習を効率よくする、継続力を高める、自分を不安にさせないためのよい選択、などの記述がある。

    自分にとって、一番、重要なことに、時間と労力を割くことが、「やる」ことに一番効果があるという論理展開なのかと感じた。

    脳ネタとしては、面白い。

    忙しさは、実は、まやかし。脳に忙しがらせて疲れさせているだけ。心を落ち着けて、丁寧にやるタスク(アイロンがけとか)を入れると、取り戻せる。

    我々には、かかる時間を予測する力がもともとある。そのタスクを、シミュレーションする時間を取る。タスクは、自分にとって具体的で重要なものを意識して行う。

    先延ばしでは、結果のみを意識していて、その結果にFearを感じている。一歩目からのプロセスに注目し、まずは、手を付け、その後のサブタスクを具体化する。始めてしまえば、脳にとっては、終わりまでをシミュレートするのは、難しい課題ではない。
    続きを読む

    投稿日:2019.09.15

  • hanaken1219

    hanaken1219

    情報の扱い方とワーキングメモリーをトレーニングすることで行動力と仕事の能率を上げる。
    内容はテクニック的な部分が多く、求めていたものと違うかな。

    投稿日:2019.09.08

  • デラックスハイパー読書マン

    デラックスハイパー読書マン

    すぐ結果の得られること(考えずにすぐ検索する、すぐSNSを見る、とか)を避けて、自分で考えることでワーキングメモリを鍛えるとか、そういう話。マシュマロテストに通ずるものがある。
    スマホを見るなという意見を最近けっこう聞く気がする。でも、自分がすごいと思う人って、皆スマホで即レスしてて、酒も飲みまくるし、睡眠も少ない。結局なんなんだろう、ってもやもやしてしまう。
    自分なりにすぐできる行動としては、土日はスマホの電源切っててもいいかもしれない。あと、マルチタスクをせず、アイロンがけ中はアイロンがけだけをするとか、試したことがないので試してみる。結果感じられるまでどのくらいかかるのかな。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。