法水麟太郎全短篇

小栗虫太郎, 日下三蔵 / 河出文庫
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 2.8
0
0
3
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 越智

    越智

    祈祷中に僧が息絶えたー後光殺人事件
    さるギリシャ正教会で僧が殺されたー聖アレキセイ寺院の惨劇
    尼寺で修行僧が不可解な死を遂げたー夢殿殺人事件
    ある離島の怪しげな研究所で所長の死体が発見されるー失楽園殺人事件
    ハムレット上演中のオフェリヤ女優の死ーオフェリヤ殺し
    艇長と盲いた乗組員たちー潜航艇「鷹の巣」
    惨い演劇をみせる劇団の人間模様ー人魚謎お岩殺し
    他1本を含む法水麟太郎シリーズ短編集。

    うーーーん。わからん。
    一番面白かったのは「人魚謎お岩殺し」
    といって何が面白かったかというと、大部分をちゃんと読めたという理由。
    他のものはほとんど意味がわからない。
    まず、固有名詞が何を指しているのかがわからない。比喩を汲めない。説明があるのに状況がつかめない。情景が浮かばない。読み終わっても被害者が誰だったのか何人死んだのかトリックはどうだったのか、まったく思い出せない。推論の根拠がフロイトだったりするし。
    あーだよこーだよと探偵が細かく解説してくれはするのだが、まったくどういう犯罪の手順だったのかわからない。
    各作品で描かれているおどろおどろしさ、禁忌に触れた感覚などは雰囲気としてわかるのだが、読後感は「ほんでなんやったんやん?」となってしまう。
    推理小説というよりはほぼホラーという理解でOKでしょうか。
    文庫版の装丁すらもソレらしくてインテリアとしてはいいのかもしれない(←
    他の方のレビューもみて「何がそんなにわからないのか」と挑戦したのですが、うーん、「なるほどわからん」
    しっかり理解してる方、映像にしてくれないかな。そしたら否応なく世界に入り込めるのに。
    入り込みたいのにわからないからできなかった。
    求ム、映像化。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.01

  • keigo3813

    keigo3813

    危うく挫けそうになった一冊。知識不足もあり、名詞がわからなかったり時代背景も曖昧で、さらに少し独特な漢字の使い方がされていて難読でした。なんだか読むことに必死で内容が印象にのこらなかった。

    投稿日:2019.09.04

  • daruma2017

    daruma2017

    『黒死館殺人事件』を何回読みだしても必ず途中で挫折してしまうので、短編集なら読めるのじゃないかとトライした。読み終えた~。読み終えたけど内容はサッパリ分からなかった(笑)。
    探偵役の法水が天才すぎて謎を解明されても理解出来ない。そしておびただしい数のルビ。誰か、この著者の作品を現代語訳してくれないだろうか?(^-^)
    まあ、それもこれも私の理解力不足なだけで、じっくり吟味して読めれば多分傑作なのだろう。「聖アレキセイ寺院の惨劇」の動機には驚かされたし、取り敢えずこの奇書が読めて良かった。
    続きを読む

    投稿日:2019.07.09

  • toca

    toca

    法水麟太郎ものの短編が1冊に。
    ひとくちに『法水麟太郎もの』といっても、冒険小説風のものから、正統派の探偵小説まで、バリエーションに富んでいる。『黒死館殺人事件』のイメージだけで読み進めていると意外だった。そもそも小栗虫太郎は冒険小説も書いていて、そういう部分が少し顔を出しているのだろうか。
    巻末の解説によるとエッセイも文庫になるらしい。手軽に入手可能な小栗虫太郎の本が『黒死館』だけだった頃を考えると、隔世の感がある。河出文庫には足を向けて寝られないと思っているが、同じようなことを感じているのは私だけではないだろうw
    続きを読む

    投稿日:2019.05.20

  • Pukasan

    Pukasan

    法水麟太郎モノの短編を発表順に収録(残りの長編2編、黒死館と二十世紀鉄仮面は既刊アリ)。
    年代順に並べて読んでいくとやはり後半の作品になるに従って描写が読みやすくはなっていってるなぁという印象。(当時流行の秘境冒険モノテイストも入ってきて大衆小説色も強くなってくるからかもしれませんが)
    しかしそれにしても、ページを繰る度に迸る法水の衒学趣味には翻弄されるし、肝心の事件のトリック部分は頭の中に「???」が飛び交ってしまうのですが(笑)、だがそこが良い。その翻弄される感覚含めての虫太郎テイストなので、存分に堪能いたしました。

    後光殺人事件、聖アレキセイ寺院の惨劇、夢殿殺人事件、失楽園殺人事件、オフェリヤ殺し、潜航艇「鷹の城」、人魚謎お岩殺し
    続きを読む

    投稿日:2019.05.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。