極北ラプソディ2009【電子特典付き】

海堂尊 / 講談社文庫
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
0
3
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hori2221

    hori2221

    面白い。
    世良は、非情のようで先輩達に比べると非情になれない。
    スキー場の事故のシーンは、凄い。読むのが辛いが、臨場感がある。
    医療行政は難しい。

    投稿日:2020.04.20

  • smile0930

    smile0930

    地域医療再生の話。と、見せかけて、混沌とする医療界のヒューマンドラマ。海堂作品の中でも、好きな方です。

    投稿日:2019.10.09

  • phine

    phine

    このレビューはネタバレを含みます

    ブラックペアンなど読了して久しかったので、話についていけるか不安だったが、全く心配無用だった。
    面白かった。

    ラプソディという名にふさわしい、、、
    二つの愛の物語が。

    パイロット大月とフライトナース五條の夜の空中デート。
    手を握り締めてくれるなんて…
    あんなロマンチックなこと言われたら、、、
    大月の大人のかっこよさに泣いてしまった。

    花房師長、まさかのさいごは世良と一緒になるなんて。
    個人的には速水と花房がお似合いだったけど、、。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.10.01

  • muffin

    muffin

    ドクターヘリの活躍。

    医者のその場の判断が 患者を左右する。正しかったのか、否か。結果的に助かったがそれによって退職を余儀なくされることもあるなんて。 患者を助けることも第一だが、それだけではなく自分や周りの身を守る必要性も場合によっては出てきて 判断が難しい。続きを読む

    投稿日:2019.09.26

  • mikan101

    mikan101

    「極北クレイマー」の続編だが、「極北クレイマー」と比べてこちらの方がよかった。というか「極北クレイマー」は未完なので、「極北ラプソディ―」とセットで読まなければ、面白くない。

    財政破綻した極北市の市民病院で、救急医療を頑なに拒否して非難される世良と、ルールを破っても救える命を救おうとする速水。両極端だが、どちらが正しいわけでも間違っているわけでもない。

    自分の判断が患者を殺すかもしれないことが怖くないかと久世に聞く世良。もちろん怖いさ、当たり前だろう、と答える久世。医師の仕事は大変だと思う。
    続きを読む

    投稿日:2019.05.07

  • tomato

    tomato

    大好きなブラックペアンのシリーズ!

    今巻も面白かった(^^)
    大月さんかっこいー!

    世良くんの活躍がもっと見たかったけど、今巻の主役は今中先生だから、まあ仕方ないかな笑。

    投稿日:2019.04.29

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。