統計学 最高の教科書 現実を分析して未来を予測する技術を身につける

今野紀雄 / サイエンス・アイ新書
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kemtarou

    kemtarou

    昔は選挙の開票速報は、結果がどうなるのか興味津々で見ていたものだが、最近は開票が始まった直後に、当選とか当確が発表される。どうやら投票所の出口調査で、大勢が判明するらしい。限られたサンプルをもとに、結果を大胆に?予測する、この手法を確かめたくて読んだ。
    本書の前半は基礎の連続で、刺激がなく退屈だが、後半から恐ろしく丁寧に、推定や検定、相関について解説されていく。
    統計の入口を覗くのに、最適な導入書だ。
    続きを読む

    投稿日:2020.07.09

  • amano225

    amano225

    最高の教科書と書かれてるだけあって、基本的なことについてよくまとまっていて分かりやすかったと思う。
    統計学についての本は今までよく読んできたから初めて知るようなことはあまりなかったけど、分かりやすかった。
    正規分布を利用した推定の仕方は、何かと役にたちそうな気はした。覚えられそうにないけど。
    ベンフォードの法則は、ちょっと不思議だけど、ちょっと考えてみたらそりゃそうかという気もする。先頭の数字が均等だと逆に怪しいのか。
    そういえば、A∪Bを「エー・カップ・ビー」やA∩Bを「エー・キャップ・ビー」と読むということを初めて知った。今まで頭の中で「エー・ユー・ビー」「エー・エヌ・ビー」と読んでた(そんなわけないけど)。この読み方は覚えておきたい(なれないうちはどっちがカップでどっちがキャップだったっけ? となりそうだけど)。
    続きを読む

    投稿日:2019.06.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。