マダム・モネの肖像

松井亜樹 / 幻冬舎メディアコンサルティング
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Yu Kino

    Yu Kino

    ほとんど読まなかった。
    最初の50ページくらい読んだところで、ほとんどこれ妄想だろ、と白ける。
    裸婦のデッサン、それに取り組むモネの姿勢、これはただの画家のイメージを投影してるだけで、これがモネか?
    モネの裸婦デッサンなんて見たことないけど、見たのか?見た上で、そこの試行錯誤からこういうモネ像を思い浮かべたのか?
    違うだろ、ただ、絵描きとモデルの出会いってこんなかな、程度の妄想だろう。
    だから、くだらない。
    モネをモデルにしたとある絵描き程度にしておけばいいのに。

    星二つにしたのは造本。厚さ、紙のセレクトなどがちょうどよく、カバーを外して読んでたら、えもいわれぬ読書の快感を味あわせてくれる、しっくりくる。手に持ちたくさせてくれる本。だから、たいしてそれを味わう前に閉じたのだけが残念。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。