妻のトリセツ

黒川伊保子 / 講談社+α新書
(49件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
14
21
7
1
1
  • 妻との関係

    脳科学から論理的に書かれており、勉強になりました。疑問がわかった部分は、対処してみようと思います。捨てられる前に^_^;

    投稿日:2018.12.04

  • 共感となるほどだらけ

    まさに最近、自分の家事のやらなさと、ねぎらい、いたわりの無さについて、キレられていたところ、その理由が論理的に理解出来ました。
    自分が妻と永くくらしたいかどうかを再考し、自分の行動を変えるきっかけをもらえました続きを読む

    投稿日:2019.01.25

ブクログレビュー

"powered by"

  • いかにして妻に怒られる回数を10回から5回にするか、という本。
    要約すればとにかく理不尽に耐えましょう、という内容なのに、あんまり反感を覚えずにむしろにやつきながら読んじゃうのは書き方が上手いんだろうなぁ。続きを読む

    投稿日:2019.04.11

  • 読んでて「けっ。めんどくせーなぁ。」って何度も思うくらい、俺はこの本の典型的なターゲット。
    でも、実は妻のための本という面も多分に感じたので、ふたりで読むと良いんじゃないかな。できれば、夫が先に読んで、妻へ渡す方が平和なのかも?
    続きを読む

    投稿日:2019.04.09

  •  話題になっているようなので買って読んでみた。読みやすくてすぐに読み切ってしまうことができるし、少しは自分にとって参考になるところもあった。でも、自分や自分の身の回りの意見を、世の中すべてに当てはまることかのように描き切ってしまっている姿勢にはちょっと疑問を覚える。なぜそこまで話題になっているのかはよくわからなかった。続きを読む

    投稿日:2019.04.09

  • 賛否両論あるようですが、もちろん自分に当てはまらない部分もあるけど、およそ大いに頷きながら、笑いながら、最後に少しほろりとなって直ぐに読み終えることができました。
    こんなことを世の夫諸氏に要求するのはあまりにも気の毒な気がするけれど、こんな夫がいたら生涯幸せに生きていける気がしました。
    夫に読んでもらってどうのこうの、と言うよりも、女子同士でわかるわかる!!と言いながら読むのが絶対楽しいと思う。
    わたしはとてもじゃないけどこれ読んでなんて言えないし、もう今更感もある ( ⚭-⚭)
    続きを読む

    投稿日:2019.04.09

  • ひとこと言えば10倍返し。ついでに10年前のことまで蒸し返す。そんな奥さんが怖い夫たちが、家庭に平穏を取り戻すための一冊。(e-honより)

    投稿日:2019.04.08

  • 妻が読んでも男性脳について知れるし
    夫が読んだら女性脳や絶対妻に言ってはいけないセリフについても知れる

    それぞれ読んで
    それぞれの脳(考え方)を知るだけでも
    接し方は変わるかもしれない

    投稿日:2019.04.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。