ドラッカー全教え

ウィリアム・A・コーエン, 井口耕二 / 大和書房
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yusuke0205

    yusuke0205

    編者によって凝縮され過ぎているせいか、分かりづらい。
    (参考)
    ドラッカー五つの質問
    我々のミッションは何か?
    我々の顧客は誰か?
    顧客にとっての価値は何か?
    我々にとっての価値は何か?
    我々の計画は何か?続きを読む

    投稿日:2019.01.12

  • osawat

    osawat

    このレビューはネタバレを含みます

    (非営利組織の運営)
    現場から学ぶ、「コンサルタントとして成功する方法 How to Make It Big as a
    Consultant」、
    軍事史や軍隊の手法を学ぶの好きだった。アメリカ陸軍リーダーシップ
    偉大なコンサルタント:関係者との連携、問題を診断する能力、対策を見つける、ノウハウと知識(無知を活用)、コミュニケーション、マーケティングと営業、管理能力
    ビジネスはイノベーションとマーケティングが基本。買う理由。見込み客が望むモノを用意。窮極は営業しない
    真摯さ(どんな自分でありたいか)
    データを提供するのも、解釈するのもクライアント。独り言。質問を投げかけること
    ドラッカーの5つの質問:ミッションは? 顧客は? 顧客にとっての価値は? 成果は? 計画は?
    成果は数字で把握する
    計画:3つの問い(事業は? 将来、事業は? 将来どうあるべきか?)
    みんなが知っていることはたいがい間違っている
    情報源の情報源をさかのぼる、妥当性は?
    無知が最強の武器
    問題解決:左脳型:「現代の経営」194年、問題を正しく定義、選択肢、対策、決断。右脳型:潜在意識、「経営者の条件」、問題の核心を把握。無知からスタート
    効率性ではなく行動の正しさで
    7つのコントロール法:経済的、意義、適切な測定、適切な測定方法、適時、シンプル、行動を志向。正しいリスクを選び、そのリスクをコントロールする
    観察し、思考と推論で論理的な結論を得る。分析型研究:仮説は用いない。1.観察 2.観察結果の分析 3.結論 4.結論から理論を構築
    利益追求は事業の目的ではない。利益を挙げなければ社会貢献できない。事業の目的は顧客の創出である。
    毎日新しい体験をする(ダンス、スカイダイビング)。ポジティブなイメージ。絶対的な自信
    変化し続ける。廃棄はチャンス
    アイデアを体系的に分析する(名案は捨てる。意図していなかったものや意外なものの方がイノベーションの源になりやすい)。知らないからこそ大きくもうけられる。
    イノベーションの源になりうる知識はすでに発見され、まだ活用されていない。
    限界などない。適材適所。チャレンジを求める組織が伸びる。
    誠実。勉強。本を書く。一番の専門家は当事者。自分の頭で考え、行動に移す。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.01.09

  • hirona82

    hirona82

    コンサルタントとしてのドラッカーについて述べている本というのは、正直初めて読んだ。内容としては非常にためになることが多い。また本でも触れているが、ここに書かれていることを一つでも実践していくことが大事なのだと感じた。続きを読む

    投稿日:2018.11.11

  • kasaharapapa

    kasaharapapa

    このレビューはネタバレを含みます

    最初の1歩で倒れた時、それが失敗か成功かなど本人にわかるものではない 成功するためには自信が不可欠なのだ イノベーションの多くは交配から生まれる、畑違いの環境に移ることで生まれる ドラッカー5つの質問。1我々のミッションは何か?、2我々の顧客は誰か?、3顧客にとっての価値は何か?、4我々にとっての成果は何か?、5我々の計画は何か?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.11.10

  • うめた

    うめた

    【概要】
    ドラッカーの一番弟子コーエン氏が、ドラッカーの教えをまとめた本。
    「自分の頭で考えること」「常識にとらわれないこと」等、問題解決の為に必要なエッセンスが著されている。

    【構成】
    ①実践無くして成果なし
    ②自分の頭で考える
    ③歴史書を読む
    ④正しい眼を持つ
    ⑤営業はいらない
    ⑥倫理と真摯さ
    ⑦自分に問う
    ⑧常識にとらわれない
    ⑨最速の問題解決法
    ⑩調べてから勝負する
    11.観察し、分析せよ
    12.自信を持つ
    13.変化し続ける
    14.考え続ける
    15.人に限界などない
    16.成功の鍵を握る8項目

    【心に残ったこと】
    ・理論的にはマーケティングが完璧ならば営業は不要
    ・製品やサービスを評価するのは提供する者ではなく、必ず顧客である
    ・問題解決には、左脳型と右脳型がある
    ・事業の目的は、顧客の創出ただ一つ
    ・適材適所であれば、人は成長し続ける

    【感想】
    養成課程で学んだように、バイアスをかけずに事実を積み重ねる事が重要。
    素直で純粋な頭で、調べよう。考えようを聞こう。
    チャレンジが大事。失敗は投資だ。
    続きを読む

    投稿日:2018.10.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。