自衛隊防災BOOK

自衛隊, 防衛省, マガジンハウス / マガジンハウス
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
1
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • jour_ferie

    jour_ferie

    地震や火災の時のみならず、蜂に刺されたとき、山で遭難したとき、雪崩に巻き込まれた時などに、どのような行動を取るべきか、いかにして生存率を上げるかが、また持つべき防災アイテム等が、とても分かりやすく書かれていました。
    本の中で、さまざまな解決法を教えてくれる自衛隊員の方々の頼もしさや感じの良さも印象的。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.28

  • aya00226

    aya00226

    電車に乗るときは、進行方向のバーにつかまる。後ろから飛んでくる人を避ける。
    自衛官は防水仕様の服を着ることが多い。

    ズボンの足を縛って浮き輪にする。ペットボトルを浮き輪にする。
    ハンカチより手拭いを持つ。
    ボールペン、丈夫な段ボール、傘を添え木代わりにする。
    ブルーシートを縛って新聞紙を入れて寝袋にする。納豆の藁のように。
    新聞紙を棒状に丸めて薪にする。
    ぼり袋を食器にかぶせて使う。
    ツナ缶をランプに使う。1時間使える。
    ハンカチで後頭部をカバーすると日射病にならない。
    水は、緑色の苔が生えていれば飲める。
    暗い道は、空を見上げて空いているほうへ進む。道の可能性が高い。
    大きな音から鼓膜を守るには、あーと声を出しながら口を開く。
    上空に見つけてもらうには寝転んでは鏡の反射を使う。遠くからでも見える。
    三角形に煙を置くのはSOSのサイン。

    寒いときは乾布摩擦。服の上からでもOK。スクワット、腕立て伏せをする。
    雪崩に合ったら鼻と口を手で覆う。

    かんぱんとチョコは非常食で重宝する。

    車に積もった雪はフロントガラスだけではなく屋根もサイドにおろす。
    急に暗い所に行ったら、周辺視で見る、視線を少し上に向ける。
    急な階段は後ろ向きに降りる。
    靴連れはベビーパウダーやワセリン、石鹸などを使う。
    マメは針で潰して絆創膏を貼る。皮を残す。
    節水のためには、体を先に洗って頭を後に洗う。
    透明の密閉袋を丸める。ごみはテープで丸める。ペットボトルは靴下に入れる。
    使用済みの使い捨てカイロは活性炭、靴に入れれば匂いけしに。
    イヤホンは親指と小指で8の字に結ぶ。
    雪でカマクラを作るときは、最初に荷物を積み上げてその上に雪を固める。荷物を掘り出す。枝を差しておけば均一の厚さに仕上がる。
    1円玉は、直径2センチ。千円札は15センチ。三つ折りにすると5センチ。
    缶詰はアスファルトに擦ると、蓋が外れる。
    靴は10円玉を10枚入れると消臭剤になる。
    バスタブにお湯を張って、洋服をかけるとしわ伸ばしできる。
    はさみはアルミホイルを切るとアルミホイルが付着して切れ味が良くなる。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.23

  • シルル

    シルル

    防災に役立つ知識を自衛隊が教えてくれる本。
    実際にやっているところを写真で紹介してるのでわかりやすい。
    防災だけでなく、日常生活に役に立つ知識も紹介されてる。
    (どうやら自衛隊の動画で紹介されている知識を本にしたものらしい?)続きを読む

    投稿日:2019.01.26

  • 石井信之

    石井信之

    使える基本的なものを抜粋

    自家用車のガソリンを半分以下にしない。
    静電気のビリビリを防ぐ方法。「アースよし!」と言いながら地面に手をつける。
    使い捨てカイロの二次利用。防臭剤として使う。
    缶切りなしで缶詰を開ける方法。アスファルトでフチをこする。フチ部分が削れたら、缶の側面をグッと押す。
    1円玉m2cm。1000円札15cm、3つ折りにすると5cm。
    ストップウォッチなしで正確な時間を計る方法。数字の前に「100」をつける。
    101、102、103、・・・

    その他、有用なことが多々。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.10

  • jkrabi

    jkrabi

    非常事態対策本に興味があり、読んでみる。この手の本何冊か読んでいるが、切り口が自衛隊と言うことも有ってか、また実践したい学びがあり良かったな。

    【学】
    ・ガソリンを半分以下にしない
    ・長ズボン(足を縛り腰部分は手で押さえる)、ペットボトルで浮き輪を作る
    ・段ボールをギプス代わりに
    ・ブルーシートを外、新聞紙を中にして納豆みたいに寝袋
    ・バター、ツナ缶をローソク代わり、綿紐が無ければティッシュでこよりを作る
    ・二本の棒と上着2着で担架を作る
    ・湧き水が飲めるかどうか、苔の有無
    ・煙は1つでもSOSになる。三角形の焚き火で煙を作るのは国際的なSOS
    ・水筒の凍結予防に塩
    ・自家用車に簡易トイレ
    ・非常食
    チョコレート、焼き肉のタレ、カレー粉、スイーツ缶
    ・スマホ充電器を防災バッグに入れる
    続きを読む

    投稿日:2018.11.28

  • 赤木かん子【公式】

    赤木かん子【公式】

    使える防災の本です。
    災害のときは、知識=力になるので、学校にいれ、読んでおいてください。

    2018/11/20 更新

    投稿日:2018.11.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。