学びを結果に変えるアウトプット大全

樺沢紫苑 / サンクチュアリ出版
(1132件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
346
479
197
26
7
  • 読むより書くと覚えられます。

    これを読んで、
    1,教科書は読むのではなくてノートに書き写す。
    ワードで文章を書く前に下書きを手書きで行う。
    仕事の段取りをとにかく書いてから仕事をする
    ように

    投稿日:2019.12.25

  • アウトプットの大切さ

    いつもインプット量が多くなりがちになり、記憶が曖昧になってしまいがちです。
    記憶はアウトプットを介して定着する事が大切です。方法としては、行動すること。手や体やを使うこと、他者からフィードバックを受けること。外部からの刺激を利用するのが効果的なんだと理解しました。
    それ以外にも、健康や人生を豊かにする方法などが載ってありましたので、アウトプット中心とした初心者啓発本としても読みやすいのではないでしょうか?

    とりあえず、感想を投稿してアウトプットしてみました。
    続きを読む

    投稿日:2019.09.12

ブクログレビュー

"powered by"

  • 草純

    草純

    このレビューはネタバレを含みます

    その前に読んでいたのが、文学だったので「文章読み易っ!」が1ページめの印象。
    今からやってみようと思うことはいくつかあった。
    で、早速雑記帳みたいなの買ってみた。
    あと、毎朝その日にやることを書き出してみようかなって。
    有酸素運動ね。これは自力では無理だ余り自己啓発本って苦手だけど、これっくらいのだったらちょこちょこ読んでみて簡単に実践できそうなこと積み重ねていったらすごいことになるかも!(って無理か。)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.11.03

  • すかすか

    すかすか

    効果的なアウトプット(発信)とは?を知りたくて読んだのだが、本書はアウトプットの定義が広く辞書のようで体系的に学べた。
    毎日日記を書く、ブログで公開する、だけじゃなく、話す、行動する、などなど、色々な日常の機会を意識するとアウトプットの場が広がるし、自分の成長にもつながると思った。続きを読む

    投稿日:2021.11.01

  • すのーまる

    すのーまる

    このレビューはネタバレを含みます

    アウトプット大全。話題になってずっと興味があったけど、中々読めてなかった。図書館で借りてやっと読めた。インプットをどれだけやっても情報が増えるだけで、現実は変わらない。成長するにはアウトプットが必要で、どれだけアウトプットしたかが人生を左右する。目的に沿った行動をすることで、効率的に成長する。インプットとアウトプット比は3対7と書かれていたが全く逆になっていた。中でも話す、行動するという点に興味を持って読み進めた。プレゼンの資料作成に関して、いきなりパワポじゃなくて、アイデア、ワードのアウトライン、パワポと順番にやることで質を良くし、かつ時間短縮につなげたい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.10.25

  • 織川 希

    織川 希

    アウトプット大全という名に相応しい、アウトプットに関する全てを集めた本。インプットばかりに固執せずアウトプットをしてこそ意義があるという主張のもと、様々なアウトプットの方法を教えてくれる。私自身も読書をたくさんする中で、ある時、全然自分の生活に活かされていないことに気づいた。そこから、読書の感想を発信したり、自分で本を書いたりと、アウトプットに重きを置いている。この自分の経験と照らし合わせても、大変納得感のある1冊だった。今後も自分のアウトプットをよりブラッシュアップしていきたいと思う。続きを読む

    投稿日:2021.10.24

  • mizukirc

    mizukirc

    アウトプットと聞くと文章を書くだけと思っていましたが、この本では他者とのコミュニケーションや目標実現におけるアウトプットの方法も含めて述べられていました。
    記録を習慣化して情報を発信することにより目標達成を実現したり、世界が広がって新しい情報や機会を得ることにつながるということで、まずは書くことの習慣化から始めたい。続きを読む

    投稿日:2021.10.23

  • がーすー

    がーすー

    インプット大全を読んだ後に効果的なアウトプット方法を深めるために読みました。

    まずインプット大全では、アウトプットしないと97%忘れる、アウトプットとは書く、話す、行動すること、インプット3アウトプット7が適正値とのことでした。
    インプット手段をこの本と組み合わせると、
    ・教えるつもりで聞く
    ・質問するつもりで聞く
    ・事前になにを学びたいのか自分に質問する
    ・学びを欲張らない、3つまで
    ・テスト対策はまず問題解くことから先に
    になります。

    手軽にできて効果的なアウトプット手段は感想をまとめる(可能ならノートなど手書きで)、誰かに教えることかと思われます。

    さらにそのアウトプット効果を上げる手段としてフィードバックがあります。
    アウトプット結果の良し悪しの理由を振り返ることで次回のアウトプット改善に繋げます。
    振り返った後に良くできていたときは、応用にチャレンジする(長所伸展)、悪かったときは基本から学び直す(短所克服)とよいです。
    まずは長所伸展から始めたほうがハードルが低いです。それ以外でフィードバック手段があまり分かないときは関連ある内容を広く調べ、興味関心高い箇所を深めるというやり方もあります。
    またなぜ?が出たときは放置せず、解決させてあげる事が重要です。

    今後は、
    ・インプットしたら感想をブログやノートに書く
    ・アウトプットしたらフィードバックする
    を実践していこうと思います。


    続きを読む

    投稿日:2021.10.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。