ムー実話怪談「恐」選集

吉田悠軌 / 学研
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • まっしべ

    まっしべ

    『ムー』に読者より投稿された怪談の中から、著者が80年〜00年の年代別にこれはというものをチョイスして纏めたセレクション集。

    確かに80年代の投稿は素朴ながら怪異の正体・現実との因果をある程度明確に綴ったものが多く、時代が下るにつれて不条理・不思議・なんだかよくわからないが怖い、といった作風が増えてくる。あと投稿者の年齢層がどんどん高くなっていく。

    バリエーションも多様化しており、もはや怖くないが奇妙な体験(「油揚げと菓子パン」)やUMA(「未確認動物」)を扱ったものも誕生している。

    本書では70話弱の怪談をまとめているが、もっとサンプルを増やして考察も加えた’近代怪談概説’みたいな書籍があったら手に取ってみたい。


    2刷
    2021.4.29
    続きを読む

    投稿日:2021.04.30

  • Pecteilis radiata

    Pecteilis radiata

     ムーは結構古い雑誌だったんだ。
     あれだけ奇譚な内容なのに長い間出版されていることに敬服する。

     このシリーズのみを厳選せずいちからすべて読んでみたい。

    投稿日:2019.05.03

  • Sayumi

    Sayumi

    このレビューはネタバレを含みます

    最後の選者による解説が怖さを倍増させていたり、逆に怖さを半減させてくれたりで面白かった。

    うどんげの華、いぬ、おにぎりを出す、るみちゃん人形あたりが特に印象的。
    明らかに障りがある人形と娘をなぜ遊ばせたいと思うのか
    人形系の怪談でちょいちょい思う

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.09.10

  • yaokuma

    yaokuma

    実話投稿形式のホラー話約70話。怪異の原因などわからずただただ不条理なところが、実話っぽく怖さを醸し出している。これだけの数でこられると、ただのお話、と割り切って自分は大丈夫…と強がる気持ちが崩されそうで心配。続きを読む

    投稿日:2018.08.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。