寝ても覚めても 増補新版

柴崎友香 / 河出文庫
(27件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
3
7
9
2
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • かげば

    かげば

    映画を鑑賞してからの原作。
    主人公の周辺の描かれ方が全然違ってた。原作のがいいところもあれば映画のがいいところもそれぞれあり。

    小説は完全にあさちゃん視点の世界、あさちゃんのセリフで構成されているので、映画で狂気に見えるあさちゃんの言動も小説の方ではすっと腑に落ちる。
    普通に仕事して、職場のおばさんに気を遣い、ブランド物の洋服を試着して自分の似合う服を探し出す。結局ユニクロで服を買っちゃうことも。ある種普通の20代の女の子なんだ。
    しかし映画でのあさちゃんは、そのようなセリフも少なくあまり私生活的なところは見えてこない。単純に二人の似た男に揺れ動いているサイコパス女のように見えるので、酷評する人も多いのでは。

    小説の麦の方が自然で、広島で新幹線を下りて引き返すという選択が、あさちゃんの主体性をより感じさせる。帰ったら亮平が他の女の子と一緒に居たというのと、亮平をいたずらに「いい人」とはしないので、自然。そういう意味でも、映画では狙ったのかもしれないが、あさちゃんの狂気と可哀想な亮平という明確な構図ができており、原作との違和感は否めない。

    結末についてもあさちゃん視点で描くという特性上、さらっと流されて終わる。だからこそ今後のあさちゃんと亮平の不穏な様子がリアルに想像されるラストになっている。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.14

  • みき

    みき

    物語が進むのが割とゆっくりだったので、それにいつのまにかペースを合わせられ、読み終わるまでに1ヶ月かかりました(笑)
    それでも、この小説の日常を表現する言い回しが心に残るものが多く、途中で辞めずに読了

    朝子のように、恋に盲目になりひとりよがりに行動する知り合いがいますが、
    彼女の心の内を少し知れた気がしました。

    朝子の麦を少しずつ過去の良い思い出にし、
    朝子自身の気持ちの変化・成長も文章から読み取れます。
    亮平との未来を選びかけたところに、麦が登場し一緒に逃げる様は人としては最低な行為だと思う。
    でもその時の自分の気持ちに正直に行動した朝子を羨ましく思いました。
    結局最後は、亮平を選びましたが、それで良かったとも思います。

    この小説が良かったので、映画も見ました。
    好きなテイストの本でした。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.12

  • longirostris

    longirostris

    ファションに対する執着とか、朝子のエゴを分かりやすく描いている分、小説は分かりやすく、ひたすら登場人物やモブのちょっとしたエピソードを書き込んで行って世界を構築する筆致も凄みがあるんだけど…
    いかんせん完璧な脚本と役者、ショットでこの小説のというか人の訳のわからないわからない怖さを最大限描き切った映画が凄すぎて、読んでても映画のことばかり考えてしまう。続きを読む

    投稿日:2020.12.05

  • ゆ

    映画をみた。
    バクともう1人がおなじなのにおなじじゃなかった。
    刹那的に生きると周りには迷惑だろうけど、それができない人が大多数で、彼らがとても魅力的だった。

    投稿日:2020.10.10

  • あおい

    あおい

    先に映画をみたせいか、この女子は唐田えりか以外有り得ないなと思った。
    配役した人凄い。
    話はかなり改変されてたのに印象は全く同じなのが凄い。
    主人公はこれまでの人生、ただ黙ってるだけで周りが自分の都合のいいように解釈してくれてたんじゃないかな。
    だから起こす行動に皆が思ってたのと違う!ってギョッとするのかも。
    人はいい人より理解できないいびつなものに惹かれるんですね。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.09

  • Elm_nire

    Elm_nire

    再読した後の感想です。
    これは好み分かれる作品だと思いますがわたしは好きです。
    読んでる最中感性がキラキラして日常も輝いていました!
    小説自体は初めて読んだ時にその展開に戸惑いを隠せなかったし、ラストに向かうにつれて得体の知れないザワザワに襲われて読み進めるのが怖かったです。
    でも2回目に読む時は内容がわかってるからかすんなり読めました。
    解説の方のお話もすんなりきました!
    漫画小説も本編とリンクしてて良かったです!

    初めて読む人には戸惑いを隠せないと思うけど好きな人は好きな小説だと思います!
    続きを読む

    投稿日:2020.06.28

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。