いい緊張は能力を2倍にする

樺沢紫苑 / 文響社
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
1
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Emi

    Emi

    これから近い将来緊張することに対峙しなくてはならない予定があるので、読みます。上手くコントロールできたらいいなぁ。
    先日、試す機会があったのでチャレンジしてみましたがまあまあ効果ありそうです。アウトプット大全の作者ですが、こっちのほうが効果あるんじゃないかな。続きを読む

    投稿日:2019.04.06

  • hirona82

    hirona82

    樺沢先生の著書を読むのも、久々。文中で先生も言及されているが、なぜ緊張するのか、緩和するためというのを生理学的観点からも触れているのは、既存の緊張を和らげようという本との差別化になっていると感じた。
    脳は否定的な言葉を受け入れない、という点は別のところでも聞いたことがあるが、意外とできてないと感じる。意識していきたい。続きを読む

    投稿日:2018.12.31

  • bookhonsan

    bookhonsan

    緊張は「敵」ではなく「味方」という逆転の発想。
    炭水化物を制限すると緊張しやすい、セロトニンを活性化すると緊張しにくい等々。
    ためになる情報がしっかりと書かれている。

    投稿日:2018.12.10

  • tarachan

    tarachan

    アウトプット大全を読み樺沢ワールドに惹かれ、2冊目としてこちらを読みました。個人的にはアウトプット大全以上の刺激と発見がありました。特に、嫌だな〜と思うことでも「はい、やります」ということで良い作用が出てくると知り、早速実践してみた結果手応えを感じています。先生のおっしゃる通り、シンジよりアムロを目指したいです!続きを読む

    投稿日:2018.11.24

  • sistlib

    sistlib

    ★学生選書ツアー2018選書図書★
    【所在・貸出状況を見る】
    https://sistlb.sist.ac.jp/opac/volume/217779

    投稿日:2018.10.17

  • ミルキー

    ミルキー

    脳科学根拠に基づいた、緊張緩和に関する本。アウトプット大全を読んで知ったが、非常に読みやすい。緊張時に緊張しないように、などネガテイブに考えるのではなく、たかまってきた!とポジティブに考えるべきなことは知っていたが、脳が現実とイメージを区別できないため、イメージでの成功体験を積み上げるのは知らなかったので参考になった。緊張は味方である。続きを読む

    投稿日:2018.10.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。