思ってたウツとちがう!「新型ウツ」うちの夫の場合

池田暁子 / エレガンスイブ
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 3.2
1
2
8
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ゆに

    ゆに

    このレビューはネタバレを含みます

    新型鬱の人と住むのは、鬱じゃない人がしんどいなと強く思いました。
    毎日のように同居人に攻撃されたら、いくら相手が病人だと頭でわかってても心がしんどい。本人もしんどいだろうけど、今時余裕のある人は少ないだろうから受け止める側も、毎回流したり、受け止めたりしてたら心が折れちゃいそう...。
    1人が1人を支えるかたちになってしまうのが、核家族化の弱点なのかもしれないな、と感じました。
    何事も早めに病院に行って、適切な対処法を教わるのが一番だなと思いました。
    核家族化の今、精神科に行くのがもっと軽い感じになればいいのにね。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.01.11

  • sky-reader

    sky-reader

    池田夫妻の実体験に基づく漫画エッセイ
    いま、世間で言われている新型ウツ
    この本を読んでいるとなるほどと感心をさせられます。

    いろいろ人格的?!変化も出るようです・・
    参考になりました・・・

    投稿日:2018.10.28

  • みしま じゅん

    みしま じゅん

    旅行には行ける元気があるから、鬱々してるのがわがままに思えました。そんな姿を見ていたら家族だけど優しく出来ないのは無理もないし、一緒にいる苦労が垣間見える本でした。

    投稿日:2018.04.07

  • piropiropiroko

    piropiropiroko

    新型うつ、なかなかまわりからは理解されにくい事が良く分かった一冊。自分が攻撃されていても決して見放す事はなく(家出はしたけど)共に歩んで行こうとする姿はすごいと思った。

    投稿日:2017.09.17

  • haniwabon

    haniwabon

    身近にあるある、の新型ウツですが、実際起こっている2011年当時はまだ、新型ウツが浸透してなかったもんな、はっきりするまで大変だっただろうなと思います。やっぱり睡眠薬は挙動不審になるんだと実感。
    怒りながらも見放さない暁子さんと夫さん、穏やかなその後を過ごされているといいな。続きを読む

    投稿日:2017.05.30

  • naonokoto

    naonokoto

    参考文献の数から、著者の苦悩が伝わってくる・・・けど、この夫って前からおかしかった気がするんだけど・・・病気のせいなのかな?それでも勉強になるし、池田さんの絵でないと耐えられないくらい壮絶な日々に読んでるこちらもやられそうになります。池田さんの本音も赤裸々に描かれていてこちらもすごい。他の作品で夫のおかしな言動を読んでいたため、こんなになっても一緒にいようと思える夫の良さが、私には理解できませんでした。ツレうつとは全く違うし、下手したら本当にしんどい思いをしている人たちを傷つけるのではないかな。続きを読む

    投稿日:2016.10.12

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。