ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

蝸牛くも, 足立慎吾 / GA文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0
  • ゴブリンスレイヤーができるまで

    村が襲われ姉が姉でなくなった時からゴブリンスレイヤーと呼ばれることになるまでの物語。
    自分の襲われた村のエピソードや修業編があるかと思ったらそこはサラっと話されていていつものゴブリンが出たので殺す話になっています。
    しかしそこはノウハウがない最初のゴブリン退治、悪戦苦闘をするさまが見て取れます。
    また、本編1巻前の話なのでソロで張りつめていて痛々しいですがこれが初心者と言う感じがしていいですね。
    さらに本編に登場してくるキャラの初心者時代も見えて面白いですねw
    今だからわかることですが彼のゴブリン退治は意外と人類の役に立っているのですねw
    続きを読む

    投稿日:2018.11.26

ブクログレビュー

"powered by"

  • rant

    rant

    新人の頃のゴブリンスレイヤーの話。
    ちらほら後に出てくるキャラらしき人も。

    すでにゆがんでいるのがなんとも。

    投稿日:2018.03.31

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。