戦国武将の選択

本郷和人 / 産経セレクト
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
2
2
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • gipsy0306

    gipsy0306

    歴史学者の本郷和人氏による、主に戦国武将について書いた一冊。

    新聞の連載を文庫化したものなので、内容は多少散漫なものの、非常に読みやすく面白かった。

    投稿日:2018.12.01

  • tagutti

    tagutti

    <目次>
    まえがき  史料とのつきあいはバランスが大事
    第1章  あの兵力差で信長は本当に桶狭間を戦ったか
    第2章  「天下統一」という新概念はどう生まれたか
    第3章  部下・光秀が「本能寺」を決めた出来事
    第4章  「戦国最強の武将」はだれか
    第5章  武将たちが残した人生哲学
    第6章  執権北条氏、粛清政治の手法~戦国前夜①
    第7章  「大義名分」がない中世武士の感覚~戦国前夜②
    第8章  利休は強欲だから秀吉に殺されたのか
    第9章  「利休七哲」と徳川大奥
    第10章  武将の名から人間関係が見える
    第11章  家康と「信康切腹」と「長篠」

    <内容>
    最近はテレビでのAKB高城推しなど、やや興ざめの感もある本郷さんの本。産経新聞連載の記事をまとめたもの。相変わらずの軽妙な筆致で中世から江戸にかけてを縦横無尽に書いている。ポイントは人間。史料編纂所の教授なので、史料を基にしてその隙間を今までの経験や記憶から埋めていく。首肯できることも多い。通説に対する反論も多く、読みやすさを含めておすすめの一冊である。
    続きを読む

    投稿日:2015.10.31

  • obrigado

    obrigado

    このレビューはネタバレを含みます

    小和田哲男氏が「御大」化(失礼!)する中、著者は磯田道史氏とともに、メディア露出の多い歴史学者のツートップといえるのではないだろうか。

    別の著書の前書きで「ぼくの本は売れない」と嘆いていたけど、決してそんなことはなく、本書も語りおろしの形式で、とても読みやすいものとなっている(ときどき筆が走るのもご愛嬌)。

    日本の歴史研究の最前線とも言うべき東京大学史料編纂所にいるだけあって、自説にも資料的根拠を付加するところも興味深い。「あの兵力差で信長は本当に桶狭間を戦ったか」とか「家康と『信康切腹』と『長篠』」などはなるほどなぁと思わされてしまった。

    AKBヲタの先生だけに、「大島優子とキャラが似ている蒲生氏郷」とか、歴史ヲタには訳が分からない(笑)章立てがあるのも特筆すべき点か?w

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.09.17

  • wasabi

    wasabi

    新聞連載の一話読み切りを集めたものだから、中世から近世にかけての断片的な考察が薄っぺらい。マイナーな武将や奥方の章だと、それなりの歴史家でないとついていけない内容だし。わずかなスペースに盛られたユーモアも、ときに空振り。これはロックやAKBに興味がない、読み手としての自分の問題か。小説以上に逞しすぎる著者の妄想より、武将の名の分析なんてのが有り難かった。家名、役職名、かばね(姓)、いみな、通称についての解説はためになる。成り上がりの武将が自ら築いていった氏素性が解き明かされる。著者の講義は面白そうだ。続きを読む

    投稿日:2015.08.20

  • ghostrider

    ghostrider

    資料を読み解くことで通説とは違う見方ができるものなんだな。何が正しいかは確認できないからこそ,資料の価値が高いし,その資料を保存伝承することの大切さが分かった。

    投稿日:2015.07.11

  • ゆみ

    ゆみ

    本郷さんの本はとても読みやすい(文が入ってきやすい)ので好きです。
    ただ本書の内容とタイトルがあってない気がします…。中身が良いからいいのですけども。
    戦国と銘打ってあるけど、わりと鎌倉時代の項もあって面白かったです。
    北条義時は元々江間四郎というのは不思議に思っていたので明文化されていて良かったです。
    続きを読む

    投稿日:2015.06.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。