人生を豊かにする学び方

汐見稔幸 / ちくまプリマー新書
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.1
0
1
6
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • higashimurayaman

    higashimurayaman

    余白の多い本。いろいろ書き込める。結果何をやっているのかわからなくなったとしてもそれはそれで良い、人生に無駄はない、と肯定してくれる。豊かにする という定義が曖昧なので、考えればなんでもありの様相。豊か貧しいかなんてことは本人次第、人がどうこういう問題じゃない。会社員でこういう人がいたらいちいち業務が止まりそう。続きを読む

    投稿日:2019.11.08

  • まよねこ

    まよねこ

    このレビューはネタバレを含みます

    若者向けのレーベルというのを知らずに読み始めました。
    方法論ではなく、意識面でどう学んでいくか、を提案しています。ですが、結局のところ、学び方は人ぞれぞれ、著者の言葉を借りれば「自分に一番ふさわしいやり方を、自分なりに模索していく」しかないということに尽きるのかなと感じました。
    そういう意味で言えば、早い段階でそういう視点を手に入れるほうが取り組みやすいので、実に若者向けの内容でしょう。「偏見や思い込み」が根深い大人たちのほうが実践は難しいですから。ただ、それでも「自由」を手に入れるために、大人たちも、時間はかかっても、大いに学ぶのが良いことは確かです。
    そのキッカケの一冊としては良いかもしれません。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.03.09

  • reso100

    reso100

    学びの三段階として,端緒知,実践知,人格知を挙げているが,非常に有効な考え方だと感じた.また,キー・コンピテンシーや国際バカロレアについて詳述しており,参考になった.気になったのは,塾に通う生徒が自分の勉強の計画を立案するという機会がなかったと告白している(p.113)ことには驚いた.塾の先生が言う通りにしか行動できないとしたら,いくら点数が良くても社会人としては通用しないなと感じた.続きを読む

    投稿日:2018.02.25

  • farmertanaka

    farmertanaka

    このレビューはネタバレを含みます

    何のために学ぶのか、その答えは、自由になる為に学ぶ。
    筆者及びご家族の真面目でひたむきな学びの姿勢はまばゆいばかりだが、ちょっとカッコ良すぎというか、皆さん学びが現実に身になっている。

    実際は、自由を求めて思考錯誤の中で悩み続けるというのも、現実ではないだろうか?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.01.11

  • たから

    たから

    勉強する意味や、学ぶ姿勢について書かれた本。
    何のために学ぶのかという問いに対し、自由になる為に学ぶ、という答えは、わかりやすくて良い。

    投稿日:2017.12.16

  • shu1rev

    shu1rev

     学ぶとは、自由になるために行うことだというのが著者の言葉だ。
     この新書は、主に高校生くらいを対象に考えられているんだったかな。語りかけるような文章で読みやすく、これから学んでいこうという気分に浸れる。やさしい内容のようでいて、OECDで提示されたこれから必要な学ぶ力についての項目であるとか、アメリカの21世紀型スキルなど、学校に求められる方向性への言及は、著者らしいもののように感じた。
     社会、文化的、技術的ツールを相互作用的に活用する能力、多様な社会グループにおける人間関係形成能力、自律的に行動する力が、OECDで提示されたもの。

     アメリカで提示されたのは四つの領域と10のスキル。
    1、 思考の方法
     想像力とイノベーション
     批判的思考、問題解決、意思決定、
     学びの学習、メタ認知
    2、働く方法
     コミュニケーション
     コラボレーション(チームワーク)
    3、働くためのツール
     情報リテラシー
     情報通信技術に対するリテラシー
    4、世界の中で生きる方法
     地域と国際社会での市民性
     人生とキャリア設計
     個人と社会のおける責任(文化的差異の認識、および受容性を含む)

    なのだそうな。両方を並べてみると、なんとなく共通するものがあるように感じるな。


     自由とはなにか、ということも含めていろいろ考える刺激になる本だったと思う。
     面白かったな。
    続きを読む

    投稿日:2017.12.09

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。