くらべる時代 昭和と平成

おかべたかし, 山出高士 / 東京書籍
(29件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
5
12
8
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • meishubookclub

    meishubookclub

    「昭和」と「平成」。
    これを見ていると、
    「平成」って過去なんだなーと感慨深い。
    オムライスの形でさえも、「昭和」と「平成」に分別できてしまうなんて、ものの見方は面白い。

    「昭和」の赤チェックの水筒が自分には激ウケでした。続きを読む

    投稿日:2021.09.24

  • 青の子の本棚

    青の子の本棚

    おかべたかしさんの「くらべるシリーズ」

    平成生まれの私でも昭和なものにいくつも愛着があって懐かしい~ってなりました。
    クルクルまわす自動車の窓のハンドル、フィルムカメラの現像、板ガムも馴染みがありますね。
    逆に寿司やビアサーバーはこの本で初めて意識しました。これからさらにどう変化していくのか?30年後はいかに?

    くらべる時代 平成と令和 が発売される日を楽しみにしています。
    続きを読む

    投稿日:2021.05.26

  • goya626

    goya626

    表紙は、昭和と平成のオムライスで、このように見開きに並べ、次の2ページで解説を書いている。「目でみるシリーズ」はたくさん見たが、今回はあんまりインパクトがないように感じる。どっちのものも知ってるし、あんまり大きな変化のないものもあるからだろう。ネタのせい?
    「いす」確かに4本足から5ほんあしになったねえ。
    「車のミラー」フェンダーミラーは昭和前半という感じかな。
    「すし」平成のしゃりは3分の1になったそうだ。
    「信号」確かにLEDになったね。
    「プリン」平成のは、なめらかで柔らかくなったそうな。
    「トンネルのライト」オレンジから白になった。白でも遠くまで見えるようになったとか。ふーん。
    「ポスト」丸型から角形へ。
    「弁当」何の変哲もないおかずがアルマイトに入っているのが昭和で、キャラ弁が平成。うーん、うちの女房は子どものためにキャラ弁なんぞやらんかったけどなあ。確かに話題にはなっていた。
    全34+コラム7他。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.09

  • akiuwa

    akiuwa

    [墨田区図書館]

    「くらべることば」で知ったおかべたかしさんのくらべるシリーズが知らない間に数冊増えてる!?少しづつまた見てみようと思って図書館で借りて来た。

    説明を受けないと分からない飴や椅子、さほど違って見えないプリンなど、元々接点がなかったりピンとこないものもあったけれど、実際に実家にあったわけでもない魔法瓶とかやかんとか、"昭和な自分"を自覚する写真などが出てくると本のコンセプトに踊らされて面白い!

    平成っ子の息子に見せると逆に昭和のオムライスの方が知っている!?!?(馴染みがある)などとエセ平成っ子かなどの楽しい突込みも。どうせ6年生にもなっていると一目で本のつくり(昭和×平成)を分かってしまうので知ってる意見の信ぴょう性は半減してしまうとはいえ、平成モノでさえ知らないモノがあったり、各自の中ではウソのつけない共感が湧きおこったり(笑)。

    そうそう、寿司の写真を見た時、丸桶?の寿司って最近見ないよなと思ったけれどここで見せられるまでさほど"昭和"と"平成"の違いと思っていなかったのでこの本のコンセプトとしてはインパクトが小さかったけれど、知っている丸桶すら変化途中のものでもっと初期は違っていたんだなとかいう豆知識?は面白かった。

    ただ、欲を言うともう少しわかり易く身近な例(といいつつ具体的に位は思いつかないけれど、ギムレットとかはそもそも別にいらないなと思ってしまったり)ばかりだと良かったけれど、それでもやっぱりこの本楽しいな。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.23

  • ひとこ

    ひとこ

    2020.02.01


    昭和と平成のあらゆる違い
    といっても、昭和も平成も時代は多少長いので
    変化も期間も異なってくるわけなのだが
    昭和は不便やデメリットはあれど、情熱や心にぐっとくるものはあるし
    平成はコスト面で良いもの、のっぺりとしたイメージを抱いてしまうけど…。
    どちらも良し悪しはある
    見ていて楽しい本でした。令和になるとまた変わってくるのかな
    続きを読む

    投稿日:2020.02.24

  • midnightwakeupper

    midnightwakeupper

    昭和は懐かしむには近すぎるようだが、平成の末頃との比較では〈シンプル〉〈個性重視〉〈高齢向け〉になった潮流がうかがえる/寿司はだんだん小さく/鉄腕アトム像は力強くから可愛く/公園遊具は健康器具に/時代考証もDNA分析などが発達したり新たな遺跡が発見されて精密になり“弥生時代にすでに戦争があった”ことで教科書の村落想像図に周辺柵が加わった/500円硬貨がでるや、隣国韓国は同材質同径で少量削れば自販機を通る500ウォン貨を日本の抗議に関わらず発行した。被害は数百億円を下らない。やむなく材質とデザインを変更した続きを読む

    投稿日:2020.01.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。