図解 悪魔学

草野巧 / 新紀元社
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
1
2
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 音城セイ太郎

    音城セイ太郎

    昔の人はこんなん信じてたんかと驚愕と共に、資格本の様にその解説がされていく。創作物でよく見る名前の元ネタ等出てくるのでその辺に理解ある人は取っつきやすいと思う。

    投稿日:2021.05.06

  • アヴェマリア

    アヴェマリア

    ・『創世記』1章によれば、神は自分にかたどって人間の男と女を創造したとされている。つまり、人間の男女は同時に創造されたのである。それが2章では、アダムは独身で神は彼のあばら骨の一部から女(エバ)を作ったとなっている。この食い違いから、新たなリリトの伝承が生まれた。

    ・上級三天使(熾天使・智天使・座天使)、中級三天使(主天使・力天使・能天使)、下級三天使(権天使・大天使・天使)で、天使の階級は全部で9階級になるのだ。そして、神の光明は上級天使→中級天使→下級天使→人間というように上から順番に伝えられる。

    ・グリモワールは悪魔を使って欲望を実現するので、伝統的な「悪魔との契約」と同じようなものに思える。しかし、これも大きな誤解で、グリモワールでは基本的に悪魔と契約するような危険なことはしないのである。つまり、そのような危険は犯さず、まったく一方的に悪魔を使役し、自分の欲望を実現する方法を記したのがグリモワールなのだ。
    続きを読む

    投稿日:2021.02.27

  • 脱コットン

    脱コットン

    「モレクはモロクとも呼ばれるが、数多い悪魔の中でもその残忍さと獰猛さにおいて群を抜いている」ー 48ページ

    モレク(モロク)のデザイン好き。牛の腹の部分が牢獄になってて中に人が閉じ込められているという想像力は、なかなか現代的なようにすら思う。書くものが限定されている印象を受ける宗教画がどうしても時代的に思いついてしまうけども、悪魔という題材のもとではこのような時代においても想像力は羽ばたいているなあと思って良かったです(こなみ)続きを読む

    投稿日:2013.11.26

  • りん

    りん

    魔女の話は好きです。

    あと、悪魔学がおもしろかったかな。基本、神の全能を強めるためのものだと思うのですが、神のすごさを出すために、ついつい悪魔も強くなっていくという……。

    もし神が全能なら、それに逆らう悪魔には、同情してしまいます。
    たぶん、魅力は、悪魔の方が上なんですよね。
    続きを読む

    投稿日:2013.06.14

  • 遥゜

    遥゜

    ゲームやマンガの副読本として武器やら陰陽道やら神話と一緒にシリーズ化されているライトで読みやすい一冊。悪魔ってカワイイモノなんですね。悪魔からは、逃げられません

    投稿日:2012.05.03

  • 鴨

    主にキリスト教における悪魔観、歴史的展開などを分かりやすく開設した一冊。非常に分かりやすい。
    巻末に参考文献一覧が掲載されているのがうれしい。

    投稿日:2012.01.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。