田舎の島で霊養暮らし

乍永十子 / コスミック文庫α
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 永杜

    永杜

    療養のため、祖母の住んでいる島にやってきた主人公。
    そこには、ひいじいちゃんの霊がいた。

    七人もの霊を背負い込んでやってきた主人公。
    従姉妹にも霊が視えるようで、そのため夜中になると
    赤ちゃんの泣き声が~と文句を言われてみたり。
    安易に考えて首を突っ込んではいけないよ、な
    最初の事件でしたが、良い方向へ進んだので良し?
    かと思ったら、次は…ハードルが高すぎる。

    霊が視える事によって、喘息が悪化してみたり
    寝込んでみたり、友人のために奔走してみたり。
    ところでその友人の一名ですが、入院してしまった後
    目的の都会でデート、はできたのでしょうか?w

    残り5人。
    全員送り出す予定で、続きがあるのでしょうか?
    続きを読む

    投稿日:2018.08.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。