夜の王国と月のひとみ

南房秀久, 小笠原智史 / 学研
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • やお

    やお

    "「あの怪物をたおせるのはきみだ、リューネ。」
    アンリはリューネの顔を見つめました。
    「あれは、きみの魔力が生みだしたものなんだ。」
    「わ、わらわの?」
    リューネはポカンとした顔になります。
    「きみの魔力は、歴代の女王と比べてもかなり強い。強い魔力がきみからあふれだして、あの怪物になったんだ。」
    「ウソじゃ!わらわは国民を傷つけはせぬ!」
    「きみは傷つけてはいないよ。影食らいにおそわれた人は、ねむっているだけだ。影食らいが消えれば、目を覚ます。」"

    魔法医トリシアの冒険カルテ 3巻。
    続きを読む

    投稿日:2018.05.30

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。