数学ガールの秘密ノート/積分を見つめて

結城浩 / 数学ガール
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
3
5
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • やーしー

    やーしー

    面白かった。積分って区分求積法使うんだ。
    はさみうちを使って円の面積求めるとか楽しかった。
    物理好きだから微分積分はそれなりにわかってるつもりだったけど、まだまだ新しい視点が得られた。

    投稿日:2021.11.14

  • virgo

    virgo

    1000円。メルカリ。20210621購入。20210915読了。とね高30の26〜30冊目の中高版。理系独学ルート氏や人文学徒氏によると、まずは微積から!らしいので、ベクトル、場合、統計を飛ばして、積分を先に読む。一章、二章とアルバチャコフ、アルバチャコフでどうなることやらとハラハラしたが、三章はテトラとミルカたんだった。また、難しい話をしてくれた。連続関数と離散数列の対比。もしかして量子化されてる?日本の教科書も、面積で定積分を定義した方がいいのではないだろうか。その後、四章も五章も図書室が舞台なのに、な、な、な、なんと、テトラとヒロシだけで、ミルカたんが出てこない。え、どういうこと?なあ、ヒロシ、どういうこと?全く金返せ馬鹿野郎モノである。ミルカたんおらんでええの?テトラに決めたの?若気の至りとしてはありがちな無難な選択だろうが、後悔すると思うで。まあその時に間に合えばやり直せばいいか。とにかく進むしかないな。Go for brakeや。間違えた、Go for breakや。間違えた、Go for brokeや。最後の問題5-3にサインθ/θのゼロ極限の証明が載っていてスッキリしたよ。続きを読む

    投稿日:2021.09.15

  • mogmog26

    mogmog26

    このレビューはネタバレを含みます

     前に読んだ数学ガールのニュートン力学の最終章で積分が出てきてわからなくなったため、こちらの数学ガールの秘密ノート積分を見つめて、で積分を先に学ぼうと思い読み始めました。

     自分は高校生のとき微分だけを中途半端に学び、積分は全く学ばなかったので、微分と積分は互いに逆の関係が成り立つ、という程度の知識しかありませんでした。それは間違ってはいないようですが、実際に計算するとなると微分よりも積分のほうがとっつきにくい面があります。この本に出てくるテトラちゃんが躓くところはだいたい自分も躓いていました。

     まず式での表し方として積分ではインテグラル(∫)が登場します。そしてその記号の右側の上下に数字または記号はくっついています。この意味が普通、すっと入ってきません。ある区間の面積を求める際に「下の記号がさす範囲から上の記号がさす範囲」ということが丁寧に説明されていて理解することができました。
     また∫の右側の式では式+dxという形になっており、これは単に「積分する」という意味であることも丁寧に説明されています。Σとの関係(Σも合計を示すものだから)についても説明されていて面白かったです。

     その式によって何を表すのか、場合によっては式の部分部分が何を意味するのかを理解した上で計算をすることは、自分が何をしようとしているかを整理するためにとても大事であると思います。

     今回は円の面積は無限大に分割した扇形の面積の合計であるという考え方に基づいて、円の面積は積分によってπr二乗によって求められることを証明します。
    このとき、三角関数(sin, cos, tan)の考え方も利用する必要ありました。自分はそこは復習しました。

     はさみうちという考え方で円の面積を積分の考え方で導く方法は現実世界の考え方に即していてとてもきれいだと感じました。「対象の円を無限台に分割したとしたら」はさみうちにつかった両側の面積はそれぞれはさみうちされた円の面積の大きさに収束する、というとてもきれいな結果を導くことができます。

    このとき極限の公式を使います。θを0に限りなく近づける場合、sinθ/θ=1に収束するというものですが、ここは自分もテトラちゃんと同じように0/0(0除算のエラー)になってしまうのでは?と疑問を持ちました。ただ、図形でsinθ、θそれぞれが表すものを考えると、それは1:1に収束するので、全体として1に収束するというように理解できました。

     微分は瞬間瞬間の状態を表すものですが、積分は瞬間瞬間の合計を無限に細かい単位で集めるときに使うもので、自分の日常生活でもなくてはならない考え方です。ある時間の間における移動距離とか、ランダムな形の面積であるとか、さまざまありますがとてもきれいな方法で計算できるということがわかりました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.08.15

  • 寮長

    寮長

    3.5
    個人的には円の面積や体積と積分の関係や区分求積法がわかりやすくなっていてよかった。あと、式の形や和の形、積の形という理解も良いと思う。

    投稿日:2021.07.10

  • なにがし

    なにがし

    積分の基本的なところから入って、最終的には、極限を使って円の面積がきれいに求められるようになります。

    投稿日:2020.08.11

  • hopehilleast

    hopehilleast

    図書館が閉鎖されるので、何度も読み返すことができる本を・・・・ということで借りた本。式の導き方なおd。円錐、球とπrとの関連など会話形式でわかりやすかった。

    投稿日:2020.03.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。