母ではなくて、親になる

山崎ナオコーラ / 河出書房新社
(54件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
8
18
20
4
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ショウ・スエルテ

    ショウ・スエルテ

    山崎ナオコーラさんの書籍を初めて読む。ちょっと文章の取り回しが長いなと思ったりもするけど、それは僕がSNS慣れしちゃっているからかしら…。とはいえ、人の子育ての考え方に深く触れるのはとても貴重な機会なので「うん、うん」と言いながら集中して読むことができました。新米パパ・ママ必見ということで(2020/01/19読了)続きを読む

    投稿日:2020.01.20

  • nijntje1192

    nijntje1192

    最中は夢中で、過ぎたら忘れてしまうもの。育児。中学生ほどになると、赤ちゃんの時はすごく可愛かったよな…って思い出す。

    投稿日:2020.01.18

  • k_stripper

    k_stripper

    どこまでも自分はどうあるかが書かれていて、子育てエッセイ本なのに、読後の所感が山崎さんの小説を読んだ時と同じような感じになった。
    自分のことをぐるぐる考えて出して引っ込めてというのを小説でもエッセイでも変わらなく書くってのブレなくて凄い。続きを読む

    投稿日:2019.12.29

  • ゆか

    ゆか

    自分の育児を思い出しながら読みました。赤ちゃんへの純粋な愛情にほんわかし、著者の世間に対する意見に共感したり考えさせられたりしました。読みやすくて面白かった。

    投稿日:2019.12.09

  • meg0130

    meg0130

    2点だけ意見が違うな…と感じたけれど、それも良し。(逆に、そうそう!と共感できることが多くてびっくり!)
    いわゆる「ピンクでふわふわ」した赤ちゃんとママの本でなくて好きでした。

    投稿日:2019.10.29

  • さんかくや

    さんかくや

    出産を控えた身として、世間の母親像がプレッシャーだったけど、考え方、捉え方はそれぞれでいい。
    肩の力が抜けた。

    投稿日:2019.09.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。