怒り (下)

吉田修一 / 中公文庫
(246件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
68
95
45
10
3
  • 【自分はどうだろう。と何度も考えてしまう】

    今まで、信じていたハズなのに、突然信じられなくなる。自分の中に、信じるよりも疑いの方が強くなる。そんな出来事が起こります。


    でも、信じることを止めた後は、それぞれが、どこかホットしているようにも見えました。


    周りからの情報や言葉に左右されず、自分が信じようと思ったことを続けることの辛さ、難しさを感じます。


    読んでいると、「自分はどうだろう?相手の何を信じている」何度も何度も考えてしまいます。
    「生れた場所、収入、年齢、職場、仕事、友人、言葉、表情、容姿、行動…」


    タイトルの「怒り」臆していた私ですが、手に取って良かった本です。
    続きを読む

    投稿日:2017.09.26

ブクログレビュー

"powered by"

  • 「息もつかせず読み切る」
    これがあれば小説は成功していますね

    ただ、
    では「何だったのか?」が立ち上がってこないと
    すっきりとした読後感にならないのですよ

    釈然としないのが世の中なんだよ、といいたいのか

    『悪人』のきゅっと詰まった小説をめでたわたしにすれば
    贅沢だけど物足りないという気持ちもほんと


    ところで
    作者には申し訳ない話
    この文庫本は古本屋で上下とも108円で購入
    上巻を開いてびっくり、著者サインがあるではないか!
    印鑑もついてあるしね
    こんなこともあるんだ~~!!
    続きを読む

    投稿日:2018.10.13

  • このレビューはネタバレを含みます

    2.5
    それぞれの物語で、身元不詳の3人の素性が明らかになっていく。全員山神かとも思ったが、沖縄の田中が山神で他は別人。星島の廃墟で泉へのレイプ未遂を目撃した田中のサイコパス的な落書きと怒の文字を見た辰哉が田中を刺殺する結末。泉の告発は救いがあるが辰哉と離れて泉と母親が神奈川に逃げるあたりは、そんなもんかもしれないが悲しい話。また、直人の病気の話と公園での野垂れ死にの話は優馬の信じきれなかったあたりも含めて切ない。全般として、伏線回収がいまいちで何がいいたいのかよくわからない。人を信じること、ルサンチマン(弱者が強者に対して、憤り怨恨憎悪非難の感情を持つこと)がテーマとのことだが、怒文字の意味や動機、警察官の北見と美佳の話などわかりづらくあまりすっきりしない感じ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.10.08

  • 三人の謎の男に関する周囲の人の群像劇。

    不思議な魅力の三人に振り回される人々の心理描写が、丹念かつ丁寧に描かれている。そして、最高のクライマックスがこの人は殺人犯なのか?そして、その後日談で終了。
    ゲイ、沖縄米軍基地、地方の漁村と都会といったテーマ、風景をうまいし読ませるなという感想。続きを読む

    投稿日:2018.10.02

  • 映画を観た後に原作を購入することは今までしなかったのですが、買ってしまいました。それだけ映画が素晴らしかった。映画の話になってしまいすみません。。。
    いざ読んだら、止まらない。映画化する際、つまぶっきーが鷲掴みされた、と言っていたのがよく分かる。色々な感情を抱いた。何回泣いたか。小説でこんなに泣くのか、と。映画では語られない、あの最後。とにかく切ない。でも読んだ後のこの気持ちは、独特で言葉には出来ない。映画もそうだった。「怒り」は自分の中で特別なものになった。色々変わったし、知った。教えてもらった。言葉で表現出来ないのが非常に悔しいが、もの凄く心に残ってる。続きを読む

    投稿日:2018.09.18

  • 映画を観て、どうしても犯人の深い部分の動機が読み取れなくて気になって気になって購入。

    読み応えあったけど、ページを読み進めるのがなんだかとても辛くて嫌だった。。
    この作品と、横道世之介を書いた人が同一人物だなんて考えられない!!

    映画で気になった動機は、もしかしたらもっと読み込まないと本当にはわからないのかもしれない。
    でも読むのにカロリーを使う作品だから、また読むとなると意気込みがいるなぁ。。。
    続きを読む

    投稿日:2018.07.07

  • 信じることは容易いが信じ続けることは難しい。心の底に押し込んで蓋をしてた感情がじわりじわりと漏れだして最後にはすべて漏れ出てきてしまう、そんな読後感

    投稿日:2018.06.30

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。