「数字」が読めると本当に儲かるんですか?

古屋悟司, 田中靖浩 / 日本実業出版社
(21件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
3
7
9
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ねこじたのヒロ

    ねこじたのヒロ

    「会計」知識の入門書。この本では、特に「管理会計」について書かれている。管理会計とは、儲けるための会計知識のこと。

    会計というと、そのための専門職があるくらいだから、なんとなく難しい気がしてしまう。
    だけど、この本を読む上でそんな心配はいらない。
    本書は、社長とすご腕会計士2人の対話形式で描かれている。
    思った以上にスラスラと読めてしまうし、物語性が生まれることで記憶にも残りやすい。
    会計知識の大枠を掴むにはこれで十分だと思う。

    もちろん、より深く学びたい方は専門書が必要になる。あくまでも入門書だけど、高レベルにまとまった入門書なので会計を学ぶにはおすすめ。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.15

  • おさるさん

    おさるさん

    めちゃくちゃわかりやすいので、会計や経営初心者にもぴったり。
    1時間ほどで読めるけど、なんらかの事業に携わっていれば理解できると思う。

    投稿日:2020.09.04

  • Softherb

    Softherb


    日経womanで紹介されていた一冊。

    簿記2級では難解な式で
    実務でどう使うのかわからない
    損益分岐点が簡単に理解できました。

    限界利益や利益率の求め方も初歩的だけど、
    これも簿記では習わないので勉強になります。

    図書館で借りれるので決算書を読み慣れたい方、
    中小企業の経営者さん向けです。 
    続きを読む

    投稿日:2020.08.02

  • yasz

    yasz

    多品種のお花を扱う現役の「花屋さん」が書かれた本で、売り上げではなく利益を上げるにはどのようなやり方をすればよいのかが説明されています。

    価格を安くして売上を大きくしても、資金繰りが大変になるだけで少しも楽にならない、価格をむやみにあげると本当に売り上げが落ちるという多くの経験をして、どうすれば儲かる経営(黒字が続く経営)ができるかについて書かれています。

    この本で書かれている「花屋さん」の例を、私の業務にどのように活かすことができるか(限界も含めて)考えてみようと思いました。

    以下は気になったポイントです。

    ・税理士の資格を取得するうえで勉強する内容は、儲けるための方法はいっさい入っていない、いわゆる「税務会計」という内容で、会社が税金を正しく納めべるべく、各種手続きや計算方法を熟知するためのもの(p31)

    ・仕事が回るか回らないかというのが人を雇う基準である(p39)

    ・固定費が「ニートな費用」とすれば、変動費は「ストーカー費用(仕入額+バスケット+運送費)」である、売上にともなって、つきまとってくる(p66、89)

    ・売上から、売れると必ずかかる費用をひいたものが、限界利益である。これがわかると、いくら売れば儲かるかがわかる(p80)

    ・限界利益-固定費=営業利益(本業の利益)(p84)

    ・財務諸表にある「販売費および一般管理費」は、固定費と変動費がまとまって載っているので、この明細書が記載してある「販売費および一般管理費の明細」を見る必要がある(p97)

    ・会社トータルの限界利益率と、商品の限界利益率(限界利益額÷販売価格)と比べて、その商品の限界利益率がトータルのそれと比較して低ければ、いくら売れても儲かりにくいと言える(p109)

    ・損益分岐点売上高=固定費÷限界利益率、固定費は「販管費及び一般管理費」から変動費を差し引いたもの(p119)

    ・値上げの是非を判断する条件として、1)限界利益率が20%以下、2)それが売れなくなっても困らない、3)会社のイメージを左右しない商品、という基準を作った(p184)

    ・広告を出すのに余分に売らなければならない販売数:広告費÷限界利益額、そしてその売り上げは、その販売数x販売価格=必要な売り上げが計算できる(p201)

    ・利益達成に必要な売り上げ=(ほしい利益額+月間固定費)÷平均限界利益率、で求まる(p213)

    ・商品を少しでも高く販売するためには、知恵を使う必要がある、販売促進のためのアイデアを考えて工夫する、商品の付加価値を高める(p234)

    2020年3月29月日作成
    続きを読む

    投稿日:2020.03.29

  • nakao1

    nakao1

    自分のやや専門領域なので目新しいことはないけど、数字の使い方が分かりやすく記されている。これをきっかけに管理会計に興味を持つ人が多くなれば嬉しいは嬉しい。

    投稿日:2019.10.16

  • ジョニー

    ジョニー

    企業を経営していく上で大切な事が、売上ではなく、限界利益という、考え方という事を著者は書かれています。
    限界利益とは売上から変動費を引いた数字であり、30パーセントを超えるとよいとされています。
    少し、自分の会社に置き換えて考えて見ようと思いました。続きを読む

    投稿日:2019.09.28

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。