原獣文書(1)

なるしまゆり / ウィングス
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
3
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yanbararu

    yanbararu

    はるか未来の新大陸を舞台としたSFコミック。
    顔も身長も学歴も収入も並以上な二人と、趣味に生きる一人が主人公…と言っていいのか。
    先が楽しみ…というか思いやられるというか…(笑)。

    投稿日:2012.08.29

  • jx9

    jx9

    古本屋で購入。
    ファンタジーものを書くときの参考にしたくて、主要キャラが某油夫婦っぽかったので・・・(汗)

    1巻の最後まで読んで、アッチ系だと知って動揺してます(笑)

    投稿日:2007.11.01

  • さとみ

    さとみ

    難しくて私の脳では理解にとても苦しみます(苦笑)何度も何度もじっくり読み返したくなります。とりあえず一言、「ゼーンが好きですv 」(笑)/〜8巻

    投稿日:2007.08.16

  • ルチル

    ルチル

    友能まきお嬢の、ホモ道に感服。なんだか彼女の会話は身に覚えがありすぎて、親近感を抱きましたとも。お話はなるしま先生デビュー作、レプリカマスターと、世界が繋がってます。

    投稿日:2006.11.23

  • めい

    めい

    サバイバルという言葉が好きになった。何があっても痛くても簡単に命の緒を離したりしないぞ。
    ■多分冒険の始まり。(1巻)
    テキストの価値って文字の繋がり以上にどれだけ連想が引き出せるかだと思う。普通のコトバで引き金を引く
    ■ぼくは人をしかるパワーのある人は好きだな(1巻)
    しかられるのがこの言葉を知る前より楽になりました。
    続きを読む

    投稿日:2005.10.02

  • ユウ

    ユウ

    なるしまゆりさんは本当に博学で、ネームが渋くて、凝ったお話を作る素敵な人です。何度も読み返すたびに発見がある深い話です。幽遊の同人をやっている時からお見かけしていましたが、この人の話はパロよりオリジナルの方がいいです。続きを読む

    投稿日:2004.10.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。