村上海賊の娘(四)

和田竜 / 新潮文庫
(121件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
36
44
21
6
0
  • 壮絶!これぞ海賊の戦い。とくとご堪能あれ。

    圧巻の最終話。タイトルから想像していた期待通りの展開が、最終巻にして惜しみなく披露される。泉州侍と村上海賊との血みどろの海戦が延々と続く。海賊同士の戦いと聞くとただガチンコに斬り合うイメージがあったが、双方ともに知略、武略、策略を駆使して戦うもんだから、次はどんな手が繰り出されるのかドキドキしながら読むことになる。凄惨な殺し合いの中にあって泉州侍たちの場違いな呑気な会話がアンバランスで面白く、残酷さをいくらか中和してくれる。どちらにも肩入れしたくなるような清々しい海賊たちであった。続きを読む

    投稿日:2019.01.25

ブクログレビュー

"powered by"

  • なー

    なー

    このレビューはネタバレを含みます

    うーん、ひたすら合戦シーン。
    夢中で読み進めたけど、読み終わってみると、あれ、これで終わり?みたいな。

    解説氏(山内譲。しまった、増補改訂版には和田竜との対談があるらしい!)によると、主人公以外はかなり史実に忠実らしい。初めて戦国モノをちゃんと読んだかも。大河ドラマの予習に少しはなったんだろうか?(笑)本能寺の変はこれから6年後です。

    この巻で一番印象的だったのは、村上吉継の操る「ヤガラモガラ」こと袖搦みという武器。「御用だ御用だ!」シーンで見かける気もするが、かなりエゲツない武器だ。

    あ、和田竜って、綾瀬はるかと小中学校の同窓生なんだそう。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.08

  • matchyy

    matchyy

    いつの時代も、男はみな、いい女の尻を追いかけたいものである。

    (以下抜粋)
    ○いまでも沼間家を存続させ、触頭の地位を保ちたいと思っている。そのためなら、家がただの容れ物になっても構わなかった。
    だが、それ以上にこの男には望むことがある。
    (わしはそういう阿保になりなかったのだ)
    続きを読む

    投稿日:2020.01.01

  • 読書家ぴろきち

    読書家ぴろきち

    自家の存続。

    史実に基づく小説。
    戦に憧れた1人の娘が
    大阪まで出向むいていくことで、
    さまざまな心情の変化を読むことができる。

    史料も途中途中で入ってくるので、
    多少読みづらい部分もあるが、
    トーリーが進んでいくにつれて、
    読みたい衝動に駆られる。

    自家の存続のために、自分たちが何をできるか。
    いや、他者のために、戦えるのか。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.28

  • daidaddy

    daidaddy

    2019.11.27
    七五三兵衛だけ大好きだったけど、他のキャラが弱くて全体的に薄く感じた。
    戦国時代の命の価値観は今と違いすぎて笑える。
    本屋大賞も当たりハズレあるなぁ。

    投稿日:2019.11.27

  • pan2

    pan2

    史実に基づいて組み上げられた物語の厚みに圧倒。
    合戦シーンの迫力と臨場感は全巻通して鬼気迫る。
    登場人物の誰を上げても、一人一人の背景や人生が当たり前のように見え、作者は現場に立ち会ったのではないか、この時代の人物と直接知り合いなのだろうか、と疑いたくなる。
    最後も痛快な終わり方で、満足感満載。
    作者の別作品も読んでみたい。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.28

  • masato

    masato

    面白かった!
    マンガライクなエンターテイメントストーリ!
    本屋大賞、吉川英治文学新人賞ダブル受賞
    毛利家と織田家の第一次木津川口の戦いを下地にした物語

    第4巻ではいよいよ村上海賊たちと泉州侍たちの水上戦!

    焙烙玉を使った村上海賊達の攻撃!
    そして、それを迎え撃つ七五三兵衛達
    一進一退の攻防です
    景はどうなる?
    七五三兵衛は?
    村上海賊たちのは?
    泉州侍たちは?
    この合戦の先はどうなる、どうなる!
    あっという間です。
    しかし、この水上戦は専門用語も多く、あまりよくイメージできませんでした(笑)
    映像化希望!!

    水上、船上をベースとした大スペクタクルエンターテイメント
    とても楽しめました。

    とってもお勧め!!
    続きを読む

    投稿日:2019.10.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。