目でみることばのずかん

おかべたかし, やまでたかし / 東京書籍
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
2
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • YU kids

    YU kids

    学研の「写真でわかるはじめてことわざ・四字熟語」7の方が事例は多いけど、こちらは、慣用句や漢字、にたもの言葉と章立てしてあって、それぞれをちょこっとずつかいつまんで味わえるというよさがある。

    投稿日:2021.11.13

  • E

    E

    このレビューはネタバレを含みます

    目にする機会があって気になっていたので、借りた。

    目でみることば、かん字の形、にたものことば。
    写真と簡単な解説。

    互角、図星、冬、にびっくり、初めて知りました。
    一般書の『目でみることば』シリーズの再構成だとか。
    涙はあふれるものであって、こぼれるものじゃない、ってことかな?
    漢字の形は、山と川しか成功していないような、と思ってしまいました。
    ことばっておもしろい!
    『目でみることば』も見てみたいと思った。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.05.03

  • kokkomame

    kokkomame

    このレビューはネタバレを含みます

    語彙を増やそう、いろいろな言葉を知ろうとはよく聞くし、長い歴史の中で、生まれた様々な表現が使われなくなるのは寂しい。
    けれど、
    百聞は一見にしかず。現代に生きる子供たちにとって、見ないとわからない表現もある。
    それを写真で見せてくれる「ことばのずかん」

    1章 目で見ることば
    2章 かん字の形
    3章 にたものことば

    例えば、図星ってどんな星?
    ちやほや・・・蝶や花やからきてたの!
    ちょっかい・・・猫の仕草から?前足でちょっとかきよせる、ですか〜
    ぶっきらぼう・・・えええ!それから!?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.11.05

  • しろかぎ

    しろかぎ

    「頭かくして尻かくさず」この言葉がキジから来ていたって知ってましたか?
    実際の「タヌキ寝入り」や「小麦色」を見たことは?
    思いの外おいしそうな「ぶっきらぼう」や、漢字の「虫」の意外な正体も一目瞭然!
    ふだんなんとなく使っていた言葉の由来や使い分けが、どどーんと写真で大公開されちゃいます。
    「蝶よ花よと育てられ」という言葉は聞いたことがあったけど、「ちやほや」が「蝶や花や」から来ていた言葉だったとは…なるほどなあ。
    続きを読む

    投稿日:2016.11.07

  • akiuwa

    akiuwa

    [墨田区図書館]

    ふと図書館で目にした本。洗練された表紙デザインが目をひいて気になって、運よく冊数にも空きがあったので何とか借りてきた本。実際に読んでみると想像以上に良かった&しかもシリーズ絵本で既に7冊くらい同内容の本が出ていることを知った。

    この本のなかでも、「ごかく」や「ちやほや」、「ちょっかい」、「ひっぱりだこ」、「ぶっきらぼう」の(元の)意味は知らなかったし、「虫」、「夏」、「冬」、「集」の漢字の意味(成り立ち)も知らなかった。

    「アザラシ」と「アシカ」、それになかったけれどオットセイ、、、いつもわからなくなるやつ。でもこうやって写真で見ておくと今度こそ覚えられるかも?「イモリ」と「ヤモリ」、「カレイ」と「ヒラメ」、「笹」と「竹」、「林」と「森」、「火」と「ほのお」、、、特にイモリとヤモリ、カレイとヒラメの区別は知っているつもりでいたけれども新たな?正しい?識別法を知ったし、写真内の一言結論とは別に、豆知識的に写真外に書かれている言葉まで読んでいけば、子どもだけでなく大人も楽しめる、しかもタメになる一冊。これまでに出版されている他の本も全部予約したし、借りてこよう。

    …と思ったら、後の7冊は小さいけれど180ページくらいある分厚い辞書チックな本で、、いわば大人の雑学書的なつくり??
    ただ、この本を読んで面白いと思った後なら、この本に出てくる絵がそれぞれの表紙などにも出ている(というかこの本の方が、前7冊からの抜粋本だから)し、子どもでも興味深く眺められるはず。
    続きを読む

    投稿日:2016.09.04

  • barubarusan

    barubarusan

    「ひっぱりだこ」や「うりふたつ」を写真で説明する本なんて、よく考えたなあと思います。「いもり」と「やもり」の違いも一目瞭然。写真で意味や語源を説明するという発想がいいだけでなく、一枚一枚の写真も美しくて、何度も読み返してしまいそうです。続きを読む

    投稿日:2016.08.07

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。