映画ノベライズ orange―オレンジ―

高野苺, 蒔田陽平 / 双葉文庫
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
4
0
2
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ピンクミィ

    ピンクミィ

    誰かを救いたい!という気持ちは
    1人だと力が弱いかもしれないけど
    それが何人も増えていけば
    とても大きな力になる。

    そして気持ちは言葉で
    伝えないと伝わらない
    行動しないと伝わらない。

    誰かに支えられて生きていること
    言葉や行動で気持ちを伝える大切さを
    教えてくれる物語だった。
    続きを読む

    投稿日:2020.04.12

  • となみとしょかん

    となみとしょかん

    この本は、主人公の菜穂の十年後の未来から手紙が来るお話です。その手紙には、大切な人が事故で亡くなってしまうことも、すべて書かれていました、その人を助けて、十年後の自分のこうかいを消すために、必死で頑張っています。面白いのでぜひ読んでみて下さい。続きを読む

    投稿日:2019.01.22

  • borahina

    borahina

    切なくなるような話を読もうと思って購入。
    ちなみに内容的には、そうでめなかった。
    未来の自分から過去の自分に届いた手紙…
    タイムパラドックス系かな。

    投稿日:2017.01.29

  • 春ちゃん

    春ちゃん

    16歳の春。10年後の未来から菜穂宛に一通の手紙が届いた。そこに書かれていたのは、菜穂が転校生の翔を好きになる事。そして10年後の今、翔はここにはいない事。手紙を信じた菜穂は未来を変えるために動き出す。感動しすぎてすぐ涙が出てきました。続きを読む

    投稿日:2016.03.30

  • yukinkovvv

    yukinkovvv

    2016-11
    映画は観に行けそうにないので。
    未来の自分から手紙が届く、よくあるストーリー。
    だけど、過去の状況が変わっても手紙を書いた未来の自分はそのままなパラレルワールド的な展開が、かえって自分の選択次第で未来をよりよい方向に持っていけるんだと感じた。続きを読む

    投稿日:2016.02.19

  • ハチ

    ハチ

    このレビューはネタバレを含みます

    未来からの手紙を受け取った主人公が
    亡くなってしまう友人、翔を救うために
    未来を変えるべく小さな勇気を少しずつ
    振り絞っていく話。
    涙なしでは読めません。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.01.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。