生きているうちに。

ジョン・キム / サンマーク出版
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
1
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yoshimo(HIU)

    yoshimo(HIU)

    『人生とは旅であり、旅とは人生である。』
    これは元サッカー日本代表選手、「中田英寿」氏が引退を発表した際のブログのタイトルです。

    旅。地図も無ければ、目的地も分かりません。
    自分がどこに行くべきか、何をすべきかが分からず、なかなか決めることができません。

    人はなぜか歩き出す前に正解を知りたがり、誰かが自分の目の前に置いていった「正解のようなもの」に飛びつく傾向があります。多くの人はこうやってほんとうに行きたい場所に行けずに人生を無駄にする。

    どんな道を選んでもリスクがありますが、それでも人間は、何かを選び、前に進まなければいけない。その中で最大のリスクは「目的地にたどり着かないうちに、この旅が終わってしまうこと」です。

    悩んでばかりで歩き出さないと、どこにも行けないで時間切れで終わってしまいます。
    旅には終わりがあり、時間には限りがあります。

    目的地はすべて途中になっていきます。過ぎ去れば、次から次の目標できます。目の前のことに集中して、新しい目標に出会いましょう。人生の目的地を他人に委ねてはいけません。

    間違うことに慣れてください。本当に怖いのは目的地が分からないことではなく、他人の愚かな声に流され、自分では何も決めれなくなることです。間違いに出会うと、次は正しい努力を重ねるという新しい目標に向かうことができます。
    そして、今、目の前にあるもののうち、一番大切なことをやり続けていれば、それが必ず良い方向へ自分を導いてくれるということです。

    旅の途中で、悩んでその場で突っ立ってても、目の前の景色は変わりません。

    続きを読む

    投稿日:2020.05.11

  • loststar19

    loststar19

    1人の若者が自分探しの旅に出る物語形式の啓発本。

    生きているうちにできることなんて限られてる。
    人生は心配なことばかり
    先が見えなくても、前進するのか?立ち止まるのか?
    出来るかもしれない可能性(夢)を自ら捨てるのか?挑戦しないのか?
    いつまで居心地のいいぬるま湯に浸かってるのか?
    どちらにしろ時間は待ってくれない。

    表現は優しいながら、厳しくも問いかけられてるような本書。
    今の状況に迷ってる人の背中をそっと押してくれるよう。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.16

  • しろたん

    しろたん

    鈴木実歩さんのFacebookを見て、今までの自分が人の真似をして生きてきたことに疑問を持ちはじめました。そこで鈴木実歩さんとジョン・キムさんのコラボセミナーに参加し、そのときに頂いた本です。人生をリセットしたい気持ちはあるけど、新しいことを始めるときは不安が伴う。そんなときに自分の直感、心に従ってやりたいと思ったことは先のことを気にせずにやってみる。未来のことは未来の自分にしか分からないから、とりあえず前に進むこと。私の人生観を変えるきっかけになった本です。続きを読む

    投稿日:2017.01.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。