無事これ貴人

伊坂幸太郎 / 小説新潮
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
3
0
0
0
  • 物語は繋がりゆく。

    短篇程度の長さの中に、更に短いストーリーが繋がっていく。遺産目当てで見舞いに訪れた甥を「金目のものは処分した」と追い返した男から始まり、病院の清掃スタッフ、看護師、そして通りがかりの男…。バトンが渡されるように次々とストーリーは移り変わり、連鎖は続き、そして最後には…。軽快でテンポがよく、少しのスリルと、少しのほっこり。そして突然の空き巣。相変わらず黒澤は飄々としていて良い。タイトルは禅語より。続きを読む

    投稿日:2017.02.18

  • らしい

    ごくごく短い作品です。
    リレー形式で主人公が変わりながら,話しが続いていきます。

    まぁ,全体の長さもあり,いつもほど混み合った関係はありませんが,らしい,と思える作品。1時間ほどで読み終わりました。続きを読む

    投稿日:2017.08.22

  • みじか!

    この流れの展開は好きなのでもっと読みたい。結果がないのでモヤモヤします。

    投稿日:2020.05.28

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。