まじめに生きるって損ですか?

雨宮まみ / ポット出版
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
9
5
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • パン食べ隊

    パン食べ隊

    お悩み相談本。この方のはスパッと切るのではなくただ寄り添う本です。いいんだよね、それで。という本。本当におすすめです。

    投稿日:2021.02.03

  • naaami

    naaami

    いや、凄くいい本なんです。
    けど、読んでて辛かった!笑
    きっと何年か先にに読んだらストンと落ちるかもしれないし、
    あー、やっぱりそうだよねぇ!と思えるかもしれない。
    けど、今は消化するのが辛い!笑
    たいつか読んだ時には評価が変わっている気がします。続きを読む

    投稿日:2020.04.08

  • かおり

    かおり

    自分が「苦しい」と思っていることを、他人に「あなたなんてましなほう」「恵まれてるほう」と言われ、口を塞がれる仕組みは、誰のことも幸せにしないと私は思います。
    という珠玉のフレーズに痺れた。
    誰のどんな愚痴もジャッジせず、「まぁまぁお疲れさま。まずはお茶でも飲んで」と受け止める雨宮まみさん。きっとすごく頭が良くて、すごく繊細で優しい人だったんだろう。この人が40代50代になってからの文章も読んでみたかった。続きを読む

    投稿日:2020.02.28

  • farco

    farco

    雨宮まみさんが寄せられた愚痴に向き合うweb連載を書籍化したもの。ずっとwebの連載を読んでいて、いつか応募したいと思っていました。雨宮まみさんの「正論」ではない、丁寧な回答を読んでいると、少しでも生きづらさがほぐれるようにという思いが感じられて、私も回答が欲しかったなあと後悔しています。続きを読む

    投稿日:2020.02.21

  • 縋

    もともとのwebコラムを当時リアルタイムで読んでたけど、その連載の真っ最中に亡くなって、私は職場でお昼を食べながら泣いた。
    優しく知的で、弱くても前向きに生きていくための努力をやめない雨宮まみですら生き抜けなかった世界を、これから一人で生き抜いていかなくちゃいけないことがとても怖かった。
    弱くてずるくて暗い私には、どうしてもどうしても、雨宮まみの言葉が必要なのに。

    あれから数年経って悩みの中身も随分変わったけど、今読んでも泣けるし励まされる。
    若いとかババアとか結婚してるかしてないかとか正社員か非正規かとか関係なく、それぞれの場所でみんな弱さや正しさや自分らしさに悩んでるんだと改めて。
    自分だって同じ立場なのに、こんなに優しい言葉をかけられるなんてさすがこじらせ女子のマザー・テレサの異名は伊達じゃない!
    この本があれば、これからも心に雨宮まみがいてくれる。

    グレイテスト・ショーマンのThis is meに励まされてる女子はぜひ読んでほしい。歌詞がそのままといっていいレベルで散りばめられてる…
    続きを読む

    投稿日:2019.08.12

  • riccio15

    riccio15

    様々な人たちの愚痴に対する雨宮さんの返事が優しい。とにかく優しい。
    みんなもっと気持ちを楽にして生きていけたらいいね。私も含めて。

    投稿日:2018.02.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。