日本共産党研究 絶対に誤りを認めない政党

産経新聞政治部 / 産経新聞出版
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
2
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 国領町

    国領町

    選挙で躍進したと言っても、土砂降りの中で『自民も民主も維新もダメ』という人々が共産党の軒先で雨宿りしてるだけ。家の中には入ってもらえない。 ここは可笑しかった。

    投稿日:2016.10.02

  • miura1202

    miura1202

    共産党が現在も破壊活動防止法の調査対象団体になっているとは知りませんでした。巻末には日本共産党の年表と綱領が付いています。

    投稿日:2016.06.22

  • H

    共産主義なんぞは完全に破綻しているのに、あの手この手で本質を隠して生き残りをはかっているのは仕方のないことだが、コロッと騙されてしまう人が多いのには困ったものだ。

    投稿日:2016.06.17

  • 本≒人生

    本≒人生

    政治は権力闘争であるからして、当然、共産党も生き残るため、拡大のために必死なんだな。共産党、Sealdsも言い過ぎで恐いし、それと対抗する国家側も応戦に必死だ。

    それにしても綱領は初めて全文を読んだ。歴史観の部分は一定の定見だとは思うが、目指すべき具体的社会像の部分が不定で、その効果には懐疑的にならざるをえない。続きを読む

    投稿日:2016.06.13

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。