守り人シリーズ電子版 5.神の守り人 上 来訪編

上橋菜穂子, 二木真希子 / 偕成社
(23件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
14
6
2
1
0
  • タルハマヤ神

    ドラマが始まったので、見る前に読んでしまいたいと思い急いで読みました。
    ぐいぐい引き込まれます。
    タルの民の悲しみを思うと、アスラの力にすがりたい気持ちはよくわかります。
    ロタの内情とカシャルの動きが絡んで、陰謀のにおいがプンプンします。
    さぁ急いで下巻へ!
    続きを読む

    投稿日:2017.04.19

  • ロタ王国にも差別が

    ロタ王国のタルの民にまつわる悲しい愛と恐ろしいカミサマの物語。アスラとチキサをなんとしても助けたいバルサと、理由を知って慎重になるタンダの葛藤と、それでも揺るがない信頼が物語を引っ張っていく。周囲の人物をも巻き込んで変えてしまうバルサの気持ちの強さ。この上下巻がシリーズの最後に大きく関わっていくので読みのがしなく。バルサの共感と母性が心に響く。続きを読む

    投稿日:2016.04.18

  • 力を持つことの意味

    国おも支配できる強大な力を持つことの意味は何か、民族の幸福とは何か、とても考えさせられる物語でした。
    神の力を手に入れても、本当の幸福のために何をすべきかを悟った幼い少女に感動しました。
    また、その背景には、バルサの愛に満ちた心の導きがあり、バルサの人間性を改めて感じることができました。
    様々な苦難や、人々との交流を通じて、バルサ自身も大きく成長していることが、強く感じられます。
    この後の展開が、ますます楽しみになりました。
    続きを読む

    投稿日:2016.07.17

  • ここで何故ロタ王国なのか?

    順番に読み進めてくると、
    ここで何故、ロタ王国でバルサとタンダなのか?とも思ったが、
    これも重要なストーリーでした。
    ここまで読むと本当に止まらない。

    投稿日:2016.07.18

ブクログレビュー

"powered by"

  • ねこぱんだ

    ねこぱんだ

    2021.01.読了

    今度の舞台はロタ王国
    バルサとタンダ
    ロタに住むタルの民の
    アスラと兄チキサ
    ロタの呪術師 スファルと娘のシハナ
    そして畏ろしき神 タルハマヤ

    投稿日:2021.02.07

  • akiyumi

    akiyumi

    ロタ王国での物語。
    人買いからチキサとアスラの兄妹を救ったバルサとタンダ。
    妹のアスラは、ロタ王国の伝説に登場する恐ろしき神にまつわる少女で、ロタ王国内に渦巻く民族争いに巻き込まれていく。
    バルサの死闘が、凄みを増していく。
    でも、かっこいい~
    邪悪な神から心守ったアスラに、安らかな日々が訪れるといいなあ。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.07

  • こじゃいあん

    こじゃいあん

    やめられないとまらない守り人シリーズ。
    しかし、巻を追うごとに、これは本当に児童文学なのだろうかと思う。この「神の守り人」なぞは、あのトロッコ問題のような話であり、正解がない道を歩いていく感じ。
    精霊の守り人と同じように、思わぬ運命を背負ってしまったこどもをバルサが守っていく話なのに、精霊の守り人が「最初は敵だったものたちと味方になって強大な敵から庇護者を守り抜く」的なわかりやすい話だったのに比べて、この話は最初から庇護者を守ることが果たして正解なのか分からない状態で進んでいく。敵対する側も、単に敵になったり味方になったりするのではなく、それぞれの正義で動いていく。
    虚空の旅人のときもそうだったが、本当に考えさせられるストーリーになっている。だんだんと深まっていく話に、こちらも深みにはまっていき、だからやめられない止まらない(笑)
    続きを読む

    投稿日:2019.12.27

  • 5ma4ba

    5ma4ba

    軽装版軽くていい〜*\(^o^)/* 王様だからって無条件に国動かせないのね。なんかちゃんとやろうとすると、足引っ張られるような気がする(−_−;)

    投稿日:2017.06.08

  • katsukatsu0201

    katsukatsu0201

    どこの国にも独自の伝説と文化と宗教体系がある。それは現実世界でも同じ。守人シリーズのすばらしいところは設定に無理がなく、ファンタジーといえでも限りなく現実世界の生々しさを感じさせてくれるところ。
    アスラの持つ特殊な力と、アスラを救おうとするバルサの感情がたんたんと伝わってくる。後半が早く読みたくなる。続きを読む

    投稿日:2016.07.01

  • yuge-hokkaido

    yuge-hokkaido

    このレビューはネタバレを含みます

    用心棒バルサは人買いから兄妹を助ける。
    妹アスラは美少女だが、恐ろしい力を宿していた。その力は国家をもゆるがす。
    アスラは命を狙われながらも、自分の身のうちに宿る恐るべき力に魅せられていく。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.02.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。