炎炎ノ消防隊(25)

大久保篤 / 週刊少年マガジン
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    【あらすじ】
    伝導者率いる破滅の計画はついに最終段階へ。危機迫る東京皇国海岸線に、消防各隊、灰島、白装束と各勢力が集結、そびえ立つ柱と大災害の真相とは!?そして、戦線には兄と弟が対峙して……。まさかの人物との突然の“アドラリンク”に、シンラが目の当たりにした驚愕の世界!この世界は、人類の命運はどこに向かっているのか。これはまだ兆しに過ぎない。この星が滅ぶ前に、大災害の謎を解け!!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.01.02

  • 林田力

    林田力

    『炎炎ノ消防隊 25』は巨大焔ビトとの戦いの続き。ここから最後の長い闘いに突入するかと思われたが、新たな謎を提示した。バトル漫画の最終決戦は長くダラダラ続くものもあり、飽きてしまう。それに比べると『炎炎ノ消防隊』は引き込まれる。
    大災害前の世界の人々はリアルの人々であり、現在の世界の人々の漫画的な外観とは異なっていた。『炎炎ノ消防隊』ではプリンセス火華のクローバーの瞳のように現実ではあり得ない形をしたキャラクターがいるが、現実世界とは異なる漫画的な外観の人々ということなのだろうか。大災害後の世界は作られた偽りの世界なのか。それを壊そうとする伝導者にも理はあるのか。『風の谷のナウシカ』原作のように自分達が偽りの存在と知っても、それでも生きていくという結末になるか。
    シンラは意識を失っている間に茶髪にピアス、刺青とヤンキーになっていた。意識を戻したシンラが、これらを恥ずかしいものと全力で否定する。その気持ちは大いに共感できる。ヤンキーが恥ずかしい風俗になった21世紀らしい作品である。それにしてもアーサーは凄い。シンラは認めたがらないが、良い友人である。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。