プログラミングをはじめよう

池澤あやか / 大和書房
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 2.9
0
3
2
2
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • シンスケ

    シンスケ

    プログラミングやりたいけど、自分にできるだろうか?とお悩みの諸兄の背中を後押しする本。自分としては、もう少し突っ込んだ内容を期待していたので残念感が…。

    投稿日:2018.11.12

  • や

    プログラミング未経験者、初心者を意識したサクッと読める軽さとプログラミングの楽しさが伝わる内容で非常によかった

    投稿日:2016.11.24

  • bitters

    bitters

    2015年4月初版
    池澤あやか著
    ==

    プログラミングって、何ができて、どう楽しいのか。ハウツーに入る前の「興味の持ちどころ」を解説した一冊。

    ハウツー本が山のように売られている領域だからこそ、このくらい肩のチカラが抜けている入門書は稀有で僕にはよかったです。結局、どんなことが出来るようになって何が楽しいのか。そこが伝わってないのがプログラミングっていうくだりには賛同しかない。本人の実感ベースでそのあたりをわかりやすく書いてあるので、若い人から、「いまさらねえ・・・」っていう大人にもいいと思いました。続きを読む

    投稿日:2016.08.06

  • しろ

    しろ

    プログラミングについて、初歩的な内容紹介。
    何ができて、そのためには何が必要で、どうすればいいのか、など。
    かなり浅い内容ですが、プログラミングて聞いたことがあるけど、そもそも何だかよくわからないけど、ちょっと知りたい、職種としてプログラマになるつもりはないかもしれないけど、といったライトな人が、概要を知るにはよいのでは。続きを読む

    投稿日:2016.06.21

  • amazonrevier

    amazonrevier

    プログラミングに興味を持たせる本。
    深いことは書いてない。
    ・初心者におすすめ「ドットインストール」
    ・わからないことはスルーで充分。
    ・C言語の罠
    ・初心者におすすめ言語はRuby

    投稿日:2016.05.13

  • hiroiumi

    hiroiumi

    このレビューはネタバレを含みます

    プログラミングのモチベーションをあげたり、目的意識を持つきっかけになる本。

    プログラミングを学んでから何かを作るのではなく、何かを作るためにコピペでもいいので、作ってみて、それからプログラミングを学ぶという方法はいいのではと感じた。

    プログラミングを学ぶ前に再度確認してリファレンスを確認するとよい。


    p.82 挫折しないための2つのポイント
    1.文法が簡単 2.成果がわかりやすい
     初心者にも扱いやすい5つは
    1.webプログラミング
    2.スマフォアプリ
    3.クリエイティブコーディング(processing)
    4.ハードウェア(Arduino)
    5.Ruby


    3.Prosessingの場合は書籍もとてもお勧め。
    「Built with Processing」「ジェネラティブ・アート」は有名

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.10.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。