わたしをみつけて

中脇初枝 / ポプラ社
(125件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
35
47
31
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • aya3104

    aya3104

    このレビューはネタバレを含みます

    ずしっとくる。
    ずし、っというより、めりめりっと心にめり込んで来る感じかもしれない。

    ずっと1人ぼっちだと思いこんで生きてきた弥生。
    親に捨てられたことで、施設を転々とし、誰にも心を許すことなく生きていた。

    でも、菊池さんというおじいちゃんや藤堂師長、同僚の神田さんとの出会いで、彼女は気づく。
    今までも、今も、決して1人ではなかったのだということに。人のあたたかさに触れて、彼女が変わっていく様が心強く、頼もしく、嬉しかった。



    優しくされて初めて、痛みがわかるようになったんだね。
    これでやっと、嫌なことは嫌だって感じられるようになる。自分を大事にできるようになるんだよ。
    ひとりでできないことは、誰かの力を借りて。


    その通りだと思います。

    当たり前に思ってつい忘れがちな大切なことを、思い出させてくれる一冊だと思います。


    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.08.08

  • えびざべす

    えびざべす

    捨て子だった准看護師の弥生。
    いい子じゃないとそこに居続けることができない。
    だからいい子であり続ける。
    居場所を失いたくなくて。
    わかりすぎる。弥生ほどじゃないけど似たような境遇だったから。

    でも弥生は出会った心温かい菊池さん、
    藤堂師長に、
    「だれかが私を見てくれていた」ことに気づかせてもらえた。
    わたしはわたし。
    いい子でもわるい子でもない。
    わたしはわたし。
    弥生の気づきに涙が止まらなかった。
    そして自分も気づかせてもらえた。
    素晴らしい1冊に出会えたことに感謝。
    続きを読む

    投稿日:2019.07.04

  • 無添加

    無添加

    本当の自分なんて探してもなくて、ふりをしている自分でも、それが長くなればそれが自分になるという言葉が心に残った。自分が傷つきたくないからいい子でいる。私の無意識の中にもこの思いがあるのだと思う。でもそれは誰もが思うことだし、否定することではない。人間誰しもエゴがありつつ、普段はいい人のふりをしている。でも、それでいいと思った。それで自分が傷つかず、周りの人を助けられたりさるならいいと思った。続きを読む

    投稿日:2019.06.23

  • yorkmarkangel

    yorkmarkangel

    いつも自分の居場所をなくさないために、ただただいい子の仮面を被った准看の女性が、看護師長の勇気に触れ、初めて一歩を踏み出す物語。
    でも、まあ…それだけかな。
    2019/03

    投稿日:2019.03.16

  • HI

    HI

    このレビューはネタバレを含みます

    『きみはいいこ』の続編ということで手に取った一冊。

    いずれも、「いい子」がキーワード。
    いい子でなければ愛されない、いい子でなければ必要とされないことが怖くて苦しかった子供時代。今もやっとのことで手に入れた居場所を失いたくなくて、いろんなことを飲み込んでそこにしがみついている主人公の弥生。
    いい子じゃなくても自分は自分。大それたことじゃなくても、今いる場所ですべきことをやっていくことが大事なんだ。無理していい子にならなくてもいいんだよ、と教えてくれた藤堂師長と菊池さん。自分を見つけてくれた人、自分を認めてくれた人との出会いが、弥生自身が自分を認め、いい子でもなんでもないありのままの自分として生きる力をくれた。
    彼女の辛い過去も、心を傾けてくれる人とのかかわりがそれを癒す。見守ってくれる人は、見守られる。救いのような一冊。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.12.13

  • たりらりらん

    たりらりらん

    2018.09.09.読了
    中脇作品は初めてだし、文庫は薄めだし、長編好きの私は買うだけ買って寝かせておいた作品。
    でも、いまは、大切に読むためにとっておいた作品と言う認識に変えました(笑)
    とてもイイ作品でした。

    寂しく哀しかった弥生が藤堂師長や菊池さんに出逢えた事で、強く優しく輝き出したことにココロがあったかくなりました。
    チビッコ藤堂師長、カッコいい!惚れます!
    いつか弥生も藤堂師長みたいになれたらいいなー。
    こんなすばらしい看護師さんがたくさんいるといいなー。
    ヤブ外科院長や冷血大野先生みたいな医者は居なくなって欲しいなー。
    ついでに西川史子みたいな医者にも診てもらいたくないなー。
    ただのつぶやき。。。
    続きを読む

    投稿日:2018.09.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。