孔明のヨメ。 7巻

杜康潤 / まんがホーム
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • arianrhod

    arianrhod

    黄月英と諸葛亮の癒され夫婦を取り巻く、その時代のことがゆったりまったりと解って楽しい作品です。有名どころも代わる代わるでてきて、ワクワクしますが、なかなか有名なシーンまでたどり着かないもどかしさも。

    投稿日:2018.03.03

  • 乾 辰巳

    乾 辰巳

    劉備に仕え、歴史の舞台へ出始めた徐兄とまだ日常の中にいる孔明。
    曹操が袁紹との決戦に向けて動き始め、劉備はその隙をつこうとする。そういう歴史に関わる話と任された荘園の指揮官として結果的に将来につながる下地を作っていっている孔明の話と、一冊の中でバランスはとれていて面白いのですが、展開はかなりゆったり。読む方も気長に楽しんでいくしかないですね。
    ただ孔明、月英夫婦と義父の黄承彦を含めた三人のデレデレぶりに多少いらっときます。
    続きを読む

    投稿日:2017.07.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。