孔明のヨメ。 5巻

杜康潤 / まんがホーム
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
2
3
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • りぶれ

    りぶれ

    劉備が草鞋を!知っているエピソードが出てくると嬉しくなりますね。相変わらず2人のほのぼのっぷりが可愛くもあり、あまりに遅すぎてちょいイライラしたり。夫婦ですよ、アナタ達、的なオバサン発想。曹操も動き出し、さていつ孔明はいつ劉備に迎えられるのか。4巻で1度飽きたと思ったのですが物語が動く気配あれば、やっぱり面白かったです。続きを読む

    投稿日:2016.04.17

  • むしこ/まるた曜子

    むしこ/まるた曜子

    このレビューはネタバレを含みます

    うん、旦那とヨメがイチャイチャしてるところは楽しく読んでるけど、歴史の部分にはついていけなくなってきた……

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.10.24

  • E/p

    E/p

    孔明たちの活躍の舞台が広がるとともに、三国志おなじみの登場人物も増えてきました。
    そして、孔明と月英のイチャイチャ度も上がってます♡

    投稿日:2015.09.23

  • 乾 辰巳

    乾 辰巳

    このレビューはネタバレを含みます

    孔明とそのヨメ月英の物語、この巻では社日という土地の神様を祀るというイベントに義父・黄承彦の代理という大役を任される話が中心です。日本の秋祭りをもっと政治的にした感じでしょうか。最後に気球を飛ばす場面はよかったですね。
    また劉備の動きも大きく取り上げられていて、だんだん歴史の表舞台に出る時が近づいているなあとも感じます。ただ黄承彦や孔明の弟・均のキャラクターがほんとにいい味出しているので、もう少し襄陽での暮らしを見ていたい気もします。
    孔明始め士元、徐兄(お母さんも)、歴史に出てしまうと……まあ、とにかく続きが楽しみな物語、三国志がより好きになる本だと思います。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.09.16

  • ロカ

    ロカ

    段々と三国志で描かれている世界に近づいてきますね。孔明が玄徳の元へ仕官するまであと一年。

    その前に徐兄が仕官しなきゃですが、子敬も登場で三国そろい踏みの5巻も大変楽しゅうございました。

    新米サンゴクシャンは大満足!!続きを読む

    投稿日:2015.09.07

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。