いま子育てに必要なこと

金子耕弐 / 中西出版
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 岡本大輔@介護支援専門員

    岡本大輔@介護支援専門員

    このレビューはネタバレを含みます

    チェック項目16箇所。戦前の国のありかた・・・国の体制維持のためのもの(国民の幸せな人生を送らせる目的はない)。子育ての3つの柱は愛情・時間と感動の共有・親の権威。「時間」・・・大人はこれをジカンと読むけど、子供にとってはアイジョウ。子供と関わり方には質と量のバランスが大切。人は感じたことを心にしまってはいられない、人は孤独に生きることはできない。子供が親に求めること・・・話をよくきいてくれ、優しく尊敬できる存在でいて欲しい。将来自立した立派な大人に成長させることが目的・・・そのために少しずつ生きていく方法を教えて自分でやらせるように仕向けていかなければいけない。人生という未知なる海の中を安心してのびのびと泳ぎ回るためには、人生の大先輩の言うことに聞き従うことがとても重要。本当に子供を愛するなら親を敬ってその権威に従わせることが絶対に必要。男の子の多くは力や強さに憧れる誰が一番強いのか?子供にとって父親がヒーロー。夫婦の関わりを見て子供は学ぶ。子供をのびのびと育てるというのは無条件に自由を与えるのではなく、予めルールを決めた上で、積極的に年齢や能力に応じた自由を与えること。私たちは子供たちにとって良きリーダーになっているか?子どもの成長を考えるなら家事の手伝いをする必要がある、生活に必要な基本的技術をしっかり習得することが子供たちのリーダーとして不可欠。父親が子どもに「ごめんなさい」と謝ることは、決してたやすいことではない、でも父が謝ることで正しいことを実践してくれた、父への信頼と尊敬をより一層深めるきっかけになった。話しかけられず、可愛がられることもない赤ちゃんは全員が1歳の誕生日を迎えることなく死んでしまった・・・充分な栄養と清潔も保たれていたのに、愛情なしでは生きられない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.07.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。