本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女V」

香月美夜, 椎名優 / TOブックスラノベ
(9件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
3
4
1
0
0
  • 第3部完結(^^)d

    飽きさせないストーリー展開と魅力的なキャラクターたちが活躍する作品ですね。
    今回も多岐にわたって色々と盛り上がっていますが、本作りよりも貴族関係のストーリーに重点が置かれた展開を見せています。
    度色々とやらかしてしまうヒロインですが、今回は陰謀に巻き込まれていく感じですね。
    それでいてストーリーが暗くなることもなく、終止テンポよく話が進んでいきました。色々な事件があって随分と密度の濃い内容でした。
    次回から新展開とのことですが、今度は何をやらかすのか今から楽しみですね。

    続きを読む

    投稿日:2017.09.12

  • 悪意との戦いみたいなのが大きく入ってくる展開

    本好きの下剋上3章5巻です。
    内容に関しては前巻のエピローグで出てきたゲオルギーネ派の悪意との戦いみたいなのが前面にでていた一冊かなと思います。そのため、ユレーヴェ作りの時のような魔獣との戦いというよりは2章の終わりの方のような敵によりピンチに追い込まれるような感じが強く、不安感があおられる展開が多かったように思いました。そのような中でローゼマインがどうにか解決しようとしているところは見ていて気持ちがよかったです。
    同時にいつも通りのローゼマインも健在です。今回はついに妹が出てくるということもあり、妹愛を爆発させてます。このようないつも通りのローゼマインの暴走しているようなところもあり、よかったです。
    また、ダームエルとブリギッテに関してもこの巻でついに決まっていきます。こちらについては「小説家になろう」にものっていないダームエル視点での話もあり、大変楽しめました。もう1つの結婚話に関しても新たな小説家になろうにはのっていない新たな短編がのっており、オススメです。
    続きを読む

    投稿日:2017.09.11

ブクログレビュー

"powered by"

  • おにけん

    おにけん

    2019年61冊目。ローゼマインの妹(義理)の登場、おじい様の思わぬ活躍、そして一番印象に残ったのはダームエルとブリキッテの恋の結末。好き合っているのに、それがかなわないというのは何とも切ないなと読んでいて思った。残念としか言いようがない。ダームエルとブリキッテにはそれぞれに良い相手に廻り合ってほしいなと思う。陰謀の方については、根本的な解決には至らなかったけれど、第4部になれば少しは話の進展がみられるのかな。続きも手に入れているので読んでいきたいと思う。続きを読む

    投稿日:2019.08.05

  • tomosaku

    tomosaku

    起承転結に分けるなら第三部そのものが「転」ではあったが、その最終巻の大ラスですっげえ大玉転がしをしてきたな!

    製紙業、印刷機、本の題材集めと主人公のメインストリームが着々と進む中、政治的なきな臭さが一気に領主の娘としての身に降りかかってきた。てっきり大人達が解決するかと思いきや、思わぬ鋭い洞察を見せ丁寧に捌く様は面白い。

    そんな中、もしかしたら本作シリーズで初に近い気がする本格恋愛模様が出てきたが、その顛末が世界観の強化になっているのも面白い。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.10

  • まさし

    まさし

    このレビューはネタバレを含みます

    マインのユレーヴェの準備を優先するか、領地貴族の魔力量増加を優先するか。フェルディナンドから交渉によりユレーヴェを優先させるマインの姿に商人魂が垣間見えたようでなんだか懐かしくなりました。
    しかし、ようやくユレーヴェの準備が整ったと思ったら、早速使うことになるなんて。ゲオルギーネの暗躍もまだ続きそうだし、落ち着いて本に集中できる日はまだまだ先になりそう。第四部では、騒動に巻き込まれても命の危険にに関わるようなことは起きないことを願いたいものです。
    そして、前回男を見せたダームエルですが、身分差とマインへの恩が弊害になるとは。結ばれると思って読んでいたので残念でなりません。説明されればごもっともなんですが、身分制度を軽く考えてました。ダームエルとブリギッテは共に歩む未来を築けませんでしたが明るい未来が待っていることを願うばかりです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.03.10

  • へきくう

    へきくう

    シャルロッテ可愛いまぢ天使!それに比べてヴィルフリートはやっちまったなぁ。まぢやっちまつまたなぁですよ。これを機に賢くなってほしい。そしてローゼマインを攫った面々の爆死は?あれは首謀者側が襲撃させた面々に仕掛けてたってこと?あ、そうそう、ローゼマインおはよう、おかえり!続きを読む

    投稿日:2018.12.13

  • yoshio2018

    yoshio2018

    このレビューはネタバレを含みます

    ローゼマインは、二度目のリュエルの実の採取はカルステッド騎士団長も参加してくれ、万全の準備で無事に採取できた。ようやくユレーヴェが作れると喜んでいたローゼマインだが、反対派の貴族の魔の手が忍び寄る。第三部完。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.10.11

  • しろかぎ

    しろかぎ

    おじいさま大活躍(?)の巻。
    そして主人公の不在。シャルロッテかわいいねシャルロッテ!
    そしてイラストが付くことでとてもにやにやが増えていますにやにや。

    投稿日:2018.03.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。