本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女II」

香月美夜, 椎名優 / TOブックスラノベ
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
3
3
2
0
0
  • 忙しい日々(^^)d

    神殿長 兼 孤児院長 兼 工房長 兼 領主の養女。
    四足の草鞋を履くことで休む暇なく働く日々を描いています。

    その上さらに兄の教育問題や、新しく作った神殿を巡ってのトラブルに悩まされたりと、とんでもないハードスケジュールですね。

    ヒロインの破天荒さと周りのキャラの反応が、面白い仕上がりになっていますね。
    続きを読む

    投稿日:2016.12.14

ブクログレビュー

"powered by"

  • kazya2001

    kazya2001

    このレビューはネタバレを含みます

    図書館より。

    楽しく読了!やっぱり本が好き!!(笑)
    主人公、働きすぎでしょ。あと、次期領主の振るまいから、こりゃ早々に弟妹を育てようも思う気持ちに納得だよ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.07.01

  • おにけん

    おにけん

    2019年50冊目。領主の養女として、神殿の神殿長として、また印刷業を広めるために大奮闘のローゼマイン。前作から貴族になっても忙しさは相変わらず。安易ななろう系作品はあまり個人的に好きではないが、この作品は主人公が異世界で奮闘して自分のやりたい事を叶えていくという点が個人的に気に入っている。ただ、どんどんキャラクターが増えてくるのと主人公無敵モードになりつつあるのがちょっと気になるけれど、主人公と周りの人達のやり取りが面白いので読み続けている。続きも読んでいきたい。続きを読む

    投稿日:2019.06.28

  • まさし

    まさし

    前巻に引き続き、マインが貴族としての振る舞いとエーレンフェストというかこの世界のルールを覚えることがメインとなっているので、少々単調に感じます。
    第三部は説明回に徹するつもりなのかな。
    今回のお楽しみは、マインとヴィルフリートが入れ替わり、ヴィルフリートが一日神殿長を体験することでしょう。
    マインの生活を知ったヴィルフリートの今後に期待です。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.31

  • へきくう

    へきくう

    ヴィルフリートお勉強計画はもっと厳しく!と思ってしまう。ほんと周りが甘やかしすぎたのが本人にとって一番よくない結果になるよね。飴と鞭の使い方、それ大事!フェルディナンドとフランの主従コンビが似すぎてて(笑)そういや、ヴィルマの描いたフェルの絵はエルヴィーラが買ってくれたのかしら?(笑)続きを読む

    投稿日:2018.12.11

  • yoshio2018

    yoshio2018

    このレビューはネタバレを含みます

    エーレンフェストから半日の距離のハッセの町に小神殿を作り、工房で紙の作成をしようと計画するローゼマイン達。小神殿の作り方にあっけにとられるローゼマイン。魔術で作ってしまうなんて。この小神殿に町の孤児達の希望者をつのって入れたが、それが町の有力者が不満を募らせてしまうことになる。どうするマイン?

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.10.11

  • ユラ

    ユラ

    シリーズをずっと読んできているのですが、毎回家族の話になるとちょっぴり涙してしまいます。
    第一部/第二部のときはマイン工房で作った商品を売ったり、工房の経営などの様子が描かれていたので、新人向けのビジネス書の雰囲気がありました。
    しかし第三部ではマインは神殿長になり、新しい孤児院を建設することになりました。
    マインの役職が上がるにつれ、自分が直接商品を売ることに重きをおくのではなく、段々と人を教育することに視点が代わっていっています。
    マイン自身もフェルディナンドから、神殿長として、領主の養女として、人の上に立つ立場としての教育を受けています。
    また領主の息子であるヴィルフリートの教育計画を立ているところでは教育論を語っています。
    なので今回はファンタジーでありながら、教育書的な雰囲気になっています。

    マインはまだ幼い子どもですが、中身の麗乃は大学卒業間近だった大人。
    その大人がマインと同じ年頃のルッツに甘えている様子はちょっと情けないような気もするのですが・・・。
    でも大好きなやり取りです。
    ルッツって本当にオトナだなぁって思ってしまいます。
    続きを読む

    投稿日:2017.10.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。