アルスラーン戦記15戦旗不倒

田中芳樹 / らいとすたっふ文庫
(54件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
6
13
20
4
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • zhize

    zhize

    まさかなあ。
    こんな展開になるとはなあ。
    まあ、その気配は濃厚に漂ってたんだけど、まさか二人ともとは。。。

    そして、もうホントにパルスは絶体絶命。
    いやあ、これどんな結末になんの?

    投稿日:2020.12.01

  • 林田力

    林田力

    ミスル国のテュニプやギスカールと再び組むヒルメス、イルテリシュに蛇王ザッハークと敵だらけのパルス国が描かれる。タイトルの戦旗不倒は終盤に登場する。ここで超重要人物が亡くなってしまう。戦場から帰ったら結婚することが死亡フラグになる例である。
    正直なところ、このキャラクターが亡くなってしまうのかという感がある。かなりチート的なキャラクターであり、このキャラクターがいるとどんな窮地も窮地に感じなくなってしまうという弊害があり、ハラハラドキドキの物語にするために退場させたのかもしれない。
    一方で優れた洞察力を持ったキャラクターにしてはあっけない終わり方であった。『銀河英雄伝説』のヤン・ウェンリーのように何光年先のことは見通せても、自分のことへの関心は低いのだろうか。
    この超重要人物以外も十六翼将が亡くなる。蛇王ザッハークが最大の強敵であり、最終決戦になると予想される。それとは別の戦いで十六翼将が命を落とすのはどうなのだろうか。逆にもう終わったと思われた敵キャラが足掻いている。多くの物語では再チャレンジは主人公サイドばかりとなる。その意味では公正と言えるだろうか。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.22

  • yueli

    yueli

    このレビューはネタバレを含みます

    アルスラーン戦記15巻。遂にザッハークも復活し、周辺諸国の動きも焦臭くなってくる。それぞれの国でそれぞれの人物が暗躍する。あと1冊で本当に終るのか。
    しかし、なかなかに衝撃。まさかナルサスが死ぬとは…。アルフリードは死にフラグをたてまくっていたが、ナルサスもとは。確かにエラムの活躍が増えてきたし、ナルサスが戦線を離れてまで記していた巻物(きっと何か未来への作戦が書いてあるに違いない)など怪しげな空気はあったのだが。後半まで犠牲者が少なく喜んでいただけに悲しい。こうなってはダリューンに仇をうってほしいところ。しかし、ヒルメスも、もはや大義も名分もなく、部下への思いもなく、ただの癇癪もちの自己中になってしまったのは残念。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.12.26

  • さや

    さや

    読んでいなかったことに気付いて慌てて読了。
    パルスがどんどんじり貧になっているんだけど、どうやって終わるんだろうか。
    これは全員討ち死にエンドなのかな。
    だとしたら辛い。

    投稿日:2018.08.19

  • umeko

    umeko

    このレビューはネタバレを含みます

    前作を読み終わってから時間があいたからか話がすんなり入って来ず、全体的にすんなり入って来なかった。それに今までに比べて、話の展開を急ぎすぎているような気がする。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.07.23

  • マッピー

    マッピー

    このレビューはネタバレを含みます

    ああ、ついにこういうことになってしまいましたか…。
    アルスラーンの半身が喪われたような衝撃。
    戦旗なんか倒れたってよかったんだ。彼らが倒れなければ。

    戦旗不倒で思い出すのは、北方『水滸伝』の郁保四だよね。
    彼も旗を掲げながら死んでいったもんなあ。
    大事なんだなあ、旗って。

    それにしてもナルサスが急激にポンコツになってしまったな。
    エラムでさえ気づいたマルヤムからの侵攻の可能性を、なぜナルサスは気付かなかったのか?
    恋愛中だったから?

    それよりも、東から蛇王の眷属が襲ってくるのはわかりきっているのに、なぜ王都をかためるのではなく、大軍を率いてミスルまで行ったのか?
    この辺からもうナルサスの戦略に説得力はなくなっているような気がする。
    大軍が移動するとなると糧食だって莫大なものになるし、魔軍の襲撃と相次ぐ天変地異で少しでも国庫の支出を抑えるときなんじゃないの?
    ミスルに攻め込まれて困るというのなら、監視を強化すればよかっただけなのではないかと思うのだけど。

    バリパダの処置にしても、手ぬるい。
    異国の犯罪人など、牢屋につないで無駄飯を食わせている余裕があるのか。
    脱獄したら大事になるじゃないか。
    さっさとシンドゥラに送り返すか、首を届けるかするべきだと思う。

    あと1巻で終わりだけど、物語の着地点がまだわからない。
    次々に人は死んでいくけれど、死に場所を作るための物語では意味がない。
    まさかとは思うけど…漁夫の利でラジェンドラが幸せになる話じゃないよね。どきどき。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.04.17

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。