ゆるパイ図鑑

藤井青銅 / SPA!BOOKS
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • meglinq

    meglinq

    最初にうなぎパイを知ったのはいつだったか…小学生の頃だったと思うけど、たしかにうなぎなのにパイ!その意外性に驚いたものだ。
    ご当地パイを集めたこの本、パイはこんなにもいろいろなものを包み込むのだとその包容力に感心する。日本人ってこういうゆるっとしたもの多いし二匹目のドジョウを狙う商売根性もみえる。あ、もちろんドジョウパイも載ってます。続きを読む

    投稿日:2017.11.30

  • へきくう

    へきくう

    名古屋駅で一時期消えていたうなぎパイが戻ってきたとか、そんな話を聞いたのは先月だったか。全国にこんなにパイがあるとは!そして魚介系が多いのに驚きました。

    投稿日:2016.09.24

  • Matsubo

    Matsubo

    数年かけて収集したというお土産物のご当地パイを、魚介系、フルーツ系、肉系、野菜系、郷土料理&菓子系、素材&調味料系、観光名所系に分類し紹介。
    元祖は浜松の「うなぎパイ」。札幌の「こんぶパイ」や滋賀県大津の「ふなずしパイ」など94点が紹介されています。
    巻末に都道府県別ゆるパイ一覧あり。

    著者は放送作家で、腹話術師のいっこく堂さんのデビューをプロデュースしたという経歴も。
    続きを読む

    投稿日:2014.11.14

  • sobakasu

    sobakasu

    新幹線の中で読んで、隣のビジネスマンに恥ずかしかった。お土産の中にあるパイを集めたものです。
    肉系・野菜系・魚系・お菓子系等…ジャンル別に分けて
    わかりやすいです。
    著者は50代の男性で、コメントがオヤジです。続きを読む

    投稿日:2014.09.25

  • hifumi1232001jp

    hifumi1232001jp

    いっとき出張するとご当地パイ探しをしていました。この本を読んで再燃してきました。確かに著者のいうとおり出張したものとして「その土地らしさ」を伝えることもさることながら、「ウケる」ことがいちばんの楽しみなのだと思います。続きを読む

    投稿日:2014.09.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。