冷たい瞳が燃えるとき

ナリーニ・シン, 河井直子 / 扶桑社BOOKSロマンス
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • anri0912

    anri0912

    シリーズ二作目。
    今回はジャガーと予知能力のあるサイの話。
    何となく前作と話の流れが似ているので少し飽きてしまった。
    でも面白い事には変わりなし。

    次作は狼たちにスポットが当てられた話だそうなのでそれも楽しみ。続きを読む

    投稿日:2015.05.12

  • Miu

    Miu

    このレビューはネタバレを含みます

    ジャガーのヴォーン×Fサイのフェイス。
    初めの方のフェイスはヴォーンに軽く触れられるだけで失神してしまうほどだったのに、ヴォーンと一緒にいることで自我や感情に目覚め、強くたくましくなっていってよかった。
    思いもよらなかったけどネットマインドがとても可愛らしい。
    1作目と設定が似てるので前作ほどの感動やインパクトはないけど、それでも世界観にひきこまれて楽しく読めました。
    ホークが相変わらずなキャラで彼が登場する場面はにやにやが止まりませんw

    特別収録短編の子豹の双子たちがやっぱり可愛すぎる(*´д`*)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.04.19

  • ToriTori07

    ToriTori07

    2010年12月1日読了。

    サイ&チェジリングの2作目。
    なんとなく読み始めて、それなりに楽しめた。
    でも、謎が色々残ったままなのと、こういたシリーズものにありがちな、『次回以降の主人公』候補の顔見せがちょっと鼻について嫌だなぁ。続きを読む

    投稿日:2010.12.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。