かばん屋の相続

池井戸潤 / 文春文庫
(278件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
27
126
98
9
1
  • 人には裏がある。そこにストーリーがある

    やっぱり、池井戸氏よかったです!本当にリアリティがあるから、すばらしいドラマに仕立て上がっている。でも、ドラマな展開に甘んじない。特に私は「妻の元カレ」が好きです。言えない、聞けない。言ったら最後、聞いたら最後。だって、そういうものじゃないですか。普通。怖いですよ。その、一人の男の気持がものすごく伝わって来る話。「芥のごとく」も、素晴らしかった。社長も、太郎も生きるのに必死。すばらしい本です。続きを読む

    投稿日:2015.01.22

  • 珠玉の短編集

    京都の帆布屋の相続を思い出させる表題作他、読み応えのある6編からなる短編集。
    銀行家をベースにしながら家庭の問題、夫婦の問題、銀行内の問題などいろいろなタイプの話が楽しめます。
    私的には「芥のごとく」と言う作品がオススメ。続きを読む

    投稿日:2014.10.17

  • 短編もさすがです。

    銀行をベースとした速い展開は短編でも十分楽しめます。池井戸作品をもっと読みたくなりました。個人的には「芥のごとく」ですかね。とにかくお勧めです。

    投稿日:2016.02.10

  • 短編なので物足りない

    短編小説で、内容に厚みがないので読んでいて物足りない。でも池井戸作品らしい内容です。
    電車の中や、会社の昼休みに読むなら、読みやすい良い作品だと思います。

    投稿日:2014.11.08

  • やっぱり池井戸作品はおもしろい!

    短編なので、サクッて読めてしまう。おまけにどの話もとても面白いし結末の感じがなんともいえない余韻を残してくれてそれがちょっとおもしろかったなと。ただ、短編なだけにすぐに話が終わってしまった感がして、それがさびしい。続きを読む

    投稿日:2015.04.01

  • 面白い

    面白いすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    投稿日:2015.04.02

Loading...

ブクログレビュー

"powered by"

  • 文学女子

    文学女子

    5作品による短編集。
    短編でも、個々に楽しめた。
    セールストークは、ちょっと難しかった…な。
    ‘20.10.26読書完了

    投稿日:2020.10.26

  • mu-min

    mu-min

    人生に点数は出ない。。だがしかし、預金残高には数字が出る。。
    手形を紛失する話の結末が意外だった。。

    他人事ではない。。連帯保証人には親でもなるな!!

    借りたら返す。
    借りても返さない。
    借りて踏み倒す。
    借りて転貸する。
    まず借りない。。

    銀行の話。。結末をぼかさず完結してほしい方には不向きかもしれない。。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.13

  • you8

    you8

    相続について考えていたとき、目についた作品。
    短編集で題名のものは一番後に掲載されていた。
    とりあえず順番に読み始める。登場人物のイメージができ、生きている。心情もすーっと入ってくる。銀行マンの視点から時代背景も描かれて、人間模様にリアリティが感じられる。いい作品。
    そして相続だが、故人がその会社を継がせようと思っていたと思うか。これに尽きる。故人の思いが分からなければ、跡を継げない。道理だと思う。
    続きを読む

    投稿日:2020.08.22

  • 江口 昇吾

    江口 昇吾

    人生とは、ハッピーエンドばかりではないということを痛感しました。だけど、泥臭く生きるしかないんだなー、ということを5人の銀行員から学びました。

    投稿日:2020.06.14

  • りんご

    りんご

    ドラマは見たことあったけど、本は読んだことなかったかもしれない池井戸潤。
    銀行員が主人公の短編集。
    丁寧でリアルでのめり込んで読みました。

    投稿日:2020.05.23

  • furu1972

    furu1972

    なかなか良かった。しかし、世知辛い感じにはなる。暗い文章じゃ無いけど、どうしても中小企業とお金の話しだからあまりスカッとする話にはならない。中でも妻の元カレはちょっと、うーん、真面目だとなんか悪いのかって思ってしまう。続きを読む

    投稿日:2020.04.14

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。